【お知らせ】8/14 (金)18:00応募締め切り! 3331α Art Hack Day 2015

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


arthack0814

3331 alpha が主催するアートに特化したハッカソンです。
参加申し込みから選出された50名のアーティストやエンジニアが一堂に会し、芸術と技術が融合した新たな作品を3日間で即興的にその場で制作します。

「3331α Art Hack Day 2015」
【日時】
プログラムは、こちらをご参照ください。
申込期限:08月14日(金) 18:00まで
DAY1 :08月22日(土) 10:00 〜 21:00 ※レセプションパーティ含む
DAY2 :09月05日(土) 09:00 〜 21:00
DAY3 :09月06日(日) 09:00 〜 21:00 ※レセプションパーティ含む
展示日程:09月07日(月) 〜 09月13日(日)

【会場】
3331 Arts Chiyoda 1Fメインギャラリー
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

【審査員】
(順不同、敬称略)
齋藤 精一(株式会社ライゾマティクス代表取締役)
中村 政人(3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター)
佐渡島 庸平(株式会社コルク代表取締役社長)
※その他3名 現在調整中

【参加定員】
50名(事前審査制)
・参加申込者から50名を選出いたします。
・選出された方のみに対して、8月15日(土)にご連絡いたします。
・取材以外でのハッカソン中の見学は不可となります。

【参加費】
下記は、無料になります。
・プログラム参加費用(8月22日、9月5日、9月6日)
・昼食(8月22日)
・レセプション参加費用(8月22日、9月6日)
・メインギャラリー展示費用(9月7日〜9月13日)

下記は、ご自身でご用意頂く必要がございます。
・9月5日と9月6日分の昼食(軽食や飲み物などはご用意いたします)
・会場までの交通費
・作品で使用する部品や素材

【参加申込資格】
◯下記条件を満たすこと:
・3日間全てに参加し、作品の制作に関われる方(やむを得ない事情がある場合にはご相談ください)
・今まで制作したことのない新たな作品制作に挑戦したい方、もしくは現在の作品をさらに拡張したい方
・作品作りに情熱を持っている方

◯下記条件のいずれかに当てはまる方:
・陶芸、彫刻、空間演出、映像、写真、音楽、グラフィック、データビジュアライズなどアーティストとして既に活動されている方
・WEBサービス開発、組込開発などソフトウェア、ハードウェア問わずエンジニアとして既に活動されている方
・物理学、化学、生物学、地球科学、天文学など自然科学を探求する研究者として既に活動されている方
※チームで参加可。分野問わず。プロ・アマ不問
※エンジニア以外の方は、ITやプログラミングに精通している必要はございません。

【期待する作品像】
昨年のアート部門の最優秀賞に加え、サービス/プロダクト部門も設置。それぞれに対して表彰します。
◯アート部門
・アートとテクノロジーが融合した作品
・新たな思考や問いを生み出す作品
◯サービス・プロダクト部門
・アート業界の課題を解決するWEBサービス
・新しい表現ツールやプロダクト
◯共通事項
・1週間の展示に耐えられるもの(パフォーマンスを伴う作品に関しまして、映像展示および日程調整の上、ご公演いただくという形になります)

【持ち物】
・Mac もしくはWindows PC(イベント中のリサーチ作業時などに使用します)
・印刷されたポートフォリオ(イベント中の自己紹介時に使用します)
・(制作する作品に応じて)部品や素材など

【主催】
3331 alpha
コミュニティアートを推進するアートセンター「3331 Arts Chiyoda」とクリエイティブ・コミュニティ創出を専門とするデザインファーム「VOLOCITEE Inc.」が共同で立ち上げたプロジェクト。
アーティストと他分野との共創を通して、社会の中におけるアーティストの地位向上を目指します。
※WEBサイトは、現在制作中

【お問い合わせ先】
contact[at]arthackday.jp
※ [at]を@に書き換えてください。

【申し込み】
http://arthackday.jp/application/

【ウェブサイト】
http://arthackday.jp/