”子どもと一緒に成長する”ことで、長く大事に使うことを実現! 身長とともに生地が伸びるベビー服「Petit Pli」

友人や知人への出産祝いのプレゼント。「子ども服をあげたいけれど、すぐにサイズが合わなくなるかもしれないし・・・」と、躊躇してやめたことってありませんか?

そんな方におすすめしたいのは、なんと子どもと一緒に成長してくれる洋服「Petit Pli」です!

子どもと一緒に成長する”とは、一体どういう製品なのでしょう?

2人が着ている服は、どちらも同じ大きさの「Petit Pli」

一般的に子どもは、生まれてから2歳になるまでの間に、服のサイズで換算すると平均7つも成長するそう。つまり単純に計算しても、同じ服を着れる期間というのは4ヶ月足らず…。しかし、「Petit Pli」は生地の伸縮を利用することで、生後4ヶ月から2歳までの全サイズに対応することに成功しました!

7回買い換えないといけないところを、たったの1回「Petit Pli」を購入するだけでいい。親にとっては節約になり、子どもに長く使うことを教えられるのはもちろん、製造や輸送に必要な環境への負担も軽減できます。現在は、古い製品を新しい製品に再利用できる仕組みも開発中なのだとか。

最初の生後4ヶ月目のサイズ

16ヶ月目。引っ張ると簡単に伸びて、その形状をキープしてくれる

生後4ヶ月から36ヶ月まで使えるというから驚き!

そして充実しているのは、そのサイズ伸縮ができることだけではありません。たとえば上着には、下向きのひだがついています。これは、雨がすぐに流れ落ちるように、食べたパンくずが溜まらないように、と考えられたものだそう。

服をよく見ると、たくさんのひだが付いてます

その他にも、防水で防風、小さくまとめての持ち運びも便利なのもうれしいところ。いざという時の上着としても使用できます!

ポケットサイズに、折りたためます!

羽織としても使い勝手がよさそう!

「Petit Pli を開発したのは、ロンドンでアートイノベーションデザイン工学を学ぶ学生、Ryan Yasin(以下、ライアンさん)。

きっかけは、甥っ子に贈った服が、彼の成長が思っていたよりも早く、すぐに小さくなってしまったことでした。子ども服の寿命の短さを知って、彼らと一緒に成長できる服をつくれないか、と考えたんです。

ファストファッションを卒業し、長く使えることに価値をおく人々を増やして、その考えを社会に定着させたいです。

ライアンさん

流行りのものが手軽に買えるファストファッションですが、消費を加速させてしまう側面もあります。その一方で、「Petit Pli」が子ども服を通して提供しているのは、”長く使う”というライフスタイル。

洋服だけでなく、「今あるものを、もっと長く使うために何ができるだろう?」という視点で、今日一日を過ごしてみたら、いつもとは違う風景が見えてくるかもしれません。

[via dezeen,businessinsider,petitpli,Twitter]

(Text: ひだみき)