ISSUE☆おすすめの連載! わたしたちエネルギー

4 months ago - 2016.08.11

SHARES  

必要なのは、バケツ2つとトイレのスッポンだけ。 10ドルあればつくれる、電気を使わないDIYバケツ式洗濯機に挑戦してみよう!

topdiy

わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプロジェクトです。エネルギーを減らしたりつくったりすることで生まれる幸せが広がって、「再生可能エネルギー」がみんなの“文化”になることを目指しています。

すっかり夏になり、日差しも強くなってきました。エアコンや扇風機が欠かせないという方が、きっと多いのではないでしょうか。

その一方で、電気代を節約したいという人にとっては、我慢大会のようになってしまう時期。それに、この気温では汗が止まらず、洗濯物が増えて困るのも夏の厄介なところですね。

今回はそんな電気代をついつい使ってしまいがちな季節に一役買いそうな、DIYな人力の洗濯機のつくり方を伝授しましょう。なんと洗濯するときに一切電気を必要としないだけでなく、予算10ドル(約1000円)でつくれてしまうというのです!

この洗濯機をつくるために必要となる道具はこちら!
・バケツ(2つ)
・ラバーカップ(すっぽん)
・ドリル(穴を開ける際に必要です)

まず、バケツをふたつ用意して、片方のバケツは側面や底に穴をたくさん開けます。
 
bucket_wash2-e1469429670757 copy

次に、穴の開いたバケツをもう一方のバケツの内側に重ねます。すると、さながら洗濯機のドラムのような構造に。あとはバケツのフタを用意して、中心に穴を開けたら、 そこにラバーカップの持ち手の部分を通します。
 
bucket_wash3-e1469429679456 copy

ちなみに、ラバーカップの先端のゴムの部分にもいくつか穴を開けておくと、服が吸着しなくなるため、水が飛び散りにくいそうです。
 
bucket_wash4

これでひとまずは洗濯機の完成です! それでは、実際にこの洗濯機を使ってみましょう。

まず、バケツの中に洗濯物と水、そして洗剤を入れます。
 
bucket_wash5-e1469429698187

そして、フタを取り付けたらラバーカップを上下に動かします。
 
bucket_wash6-e1469429709235

すると、バケツの中でジャバジャバと、洋服が動き回され、洗濯できます。やがて洗濯が終われば、あとは内側のバケツを取り出せば、開いた穴から水が出ていくんです。
 
bucket_wash7-e1469429718830

水が残っている場合は、穴の空いていないバケツを内側に重ねて押し込むと水を絞り出せるそう。フタを閉じてバケツの上に座ってしまうのも良いかも!
 
bucket_wash8-e1469429729404

いかがでしょう? これぞ、費用を最低限に抑え、地球にもサイフにも優しい最高の洗濯ではないでしょうか?
 

こちらの動画では、実際にバケツ式洗濯機を製作している模様が紹介されています。

この動画を見て、さっそく実践した人も多いようで、

キャンプに持っていくと役立ちそうだね。

実際につくってみて、ひとつ気をつけてほしいのが、バケツにドリルで開けた穴の部分は鋭くなっていることがあるから薄い素材の衣類だと切れてしまうかもしれないから気をつけて!

手で洗った方が早い気がする。

など多くのコメントが届いています。
 
bucket_wash10

持続可能な生活を実践したい人や電気代を節約したい人はもちろん、洗濯機の置き場所がない人にとっても神器なのではと思ってしまう、このDIY洗濯機。

未だ電気が通っていない発展途上国に住む人々やホームレス状態にある人々、さらに自然災害が発生したときに、この洗濯機のアイデアがもたらされれば、衛生的な生活の実現にも役立ちそうです。

実際の洗濯に関しては人力なので、夏場では汗をかいて余計に洗濯物が増えてしまう予感もしますが、まず自分の手で生活をつくりだすということが、グリーンズの発信する「ほしい未来は自分の手でつくる」に重なり、僕はワクワクさせられます。

このバケツ式洗濯機は、他にもいろいろなサイトでつくり方が説明されているので、安価ですし、まずは試しに真似してみませんか?

[via treehugger, lifehucker, before it’s news, survivopedia, dirtydiaperlaundry, wikihow]

(Text: 米津琢磨)

writer ライターリスト

ライターインターン

ライターインターン

greenz.jpライターインターンは、ウェブマガジンの編集や運営に関わってみたい方向けに開講しているプログラムです。 4ヶ月間で、記事の書き方、記事を発信するブログツールの使い方、企画のつくり方を学ぶことができます。 参加費は無料で、謝礼はありませんが、編集部の主要メンバーがじっくり丁寧にレクチャーをします。ライター未経験者の方でもOKですが、将来、編集者やライターとして活動したい方にオススメです。 ▼インターンについて詳しくはこちら! → http://greenz.jp/writer_intern/

partner パートナーリスト

GREEN POWER

わたしたちエネルギーは、エネルギーを、じぶんごとにして楽しむプロジェクトです。エネルギーを減らしたり、つくることを楽しむ。つくったエネルギーで得られる楽しさ、幸せをみんなで共有する。エネルギーで地域が自立する。今、そんな試みが全国に広がっています。わたしたちは、greenz.jpの記事をつくること、グリーンズの学校で共に学ぶことなどを通してそんな動きをサポートし、そして共に歩みたいと思っています。 このプロジェクトは、経済産業省資源エネルギー庁GREEN POWER プロジェクトの一環で進めています。 ⇒ 特集「わたしたちエネルギー」FacebookページGREEN POWER プロジェクト WEBサイト

AD

infoグリーンズからのお知らせ