EVENT

2 months ago - 2016.07.04

- 2016.08.01

SHARES  

【イベント】8/1(月)グリーンズのYOSH元編集長も出演!「KRP-WEEKシンポジウム ~社会起業家があつい~part1」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


krpweek_20160704

京都府・京都市、地元産業界との協力・連携の下、民間運営されている京都リサーチパークからイベントのお知らせです。

社会の課題解決に至るには課題を認識することから、と奔走しご活躍の専門家や起業家の方々をお招きし、事業を継続維持する仕組みづくりや必要な能力など、海外や日本国内、また京都での展開事例とともに、社会の課題に向き合う「熱い」現場の今をお話しいただきます。

【プログラム】
◆13:30 ~ 開会挨拶・来賓ご挨拶

◆13:35 ~ 14:15 【基調講演】 (40分 質疑応答10分含む)
安部 敏樹 氏 一般社団法人リディラバ代表理事
身近な“未来の変え方”について話そう -ソーシャルビジネス/デザインの今-

スタディツアーや修学旅行、カンファレンスなどを通して様々な社会問題/地域課題に目を向けてもらう場づくりやメディア事業を行う一般社団法人リディラバの安部代表をお招きし、社会問題解決をオンビジネスで取り組むための考え方や必要な能力、現場におけるソーシャルビジネスの今を講演いただきます。

◆14:15 ~ 14:25 休憩

◆14:25 ~ 16:15 パネルディスカッション
「社会起業家のリアル」

【パネリスト】
 一般社団法人リディラバ 代表 安部 敏樹 氏
 株式会社ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪 光洋 氏
 COS KYOTO株式会社 代表取締役 北林 功 氏
 株式会社 坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦 氏

【モデレーター】
 勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師 兼松 佳宏 氏

昨今、社会課題の解決にビジネスとして挑戦する「社会起業家」が脚光を浴びている。今や若い世代にとって”憧れ”の対象となった一方で、その華やかさの裏側には、地道な、泥臭い、矛盾と葛藤だらけの現場があり、それをくぐり抜けたからこそ、彼らの言葉が感動を生むのだろう。

今回はそのような普段あまり語られることのない”リアル”な一面にフォーカスし、さらに一歩進んだ、地に足の着いた「社会起業家」像を浮かび上がらせてみたいと思う。(モデレーターより)

・「この仕事をしていてよかった!」と思う成功体験
・教訓として生かされている、かつての失敗や葛藤
・事業をスケールさせる(社会に定着する/本流を変える)ために必要なこと
・京都という場所だからこそできること

KRP-WEEKシンポジウム ~社会起業家があつい~part1
【日時】
 2016年8月1日(月) 13:30 ~ 16:15

【会場】
 京都リサーチパーク 西地区 4号館B1階 バズホール

【住所】
 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町90-94

【参加料】
 無料

【定員】
 150名

【申込み先】
 詳細・申込みはこちら

AD

infoグリーンズからのお知らせ