EVENT

3 months ago - 2016.06.20

- 2016.06.23

SHARES  

【イベント】6/23(木)〜 6/26(日)この夏、人とは違うTシャツを求めているアナタ、 縄文Tシャツを着て街に出よう!「JOMO-T2016″縄文×T-Shirts”展」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


jomo-t_20160620

急遽開催決定!
4日限りの縄文Tシャツ展
「JOMO-T2016″縄文×T-Shirts”展」

初夏、それはTシャツの気分。
この夏、人とは違うTシャツを求めているアナタ、
JOMO-Tを着てみないか? 

JOMO-Tの J は縄文の J 。

J のマテリアルは自然そのもの。
J のプロダクツは土器や土偶に竪穴式住居。
J のスタイルは狩猟採集。
J のスピリットはカミ様いっぱいのアニミズム。
J は戦争に走らず祭りとアートで1万年の時を紡いだ平和なトライブ。

そんな縄文の価値観に共感するアーティストたちがTシャツをキャンバスにそれぞれの「縄文」を表現したのがJOMO-Tだ。

2010年に原宿ラフォーレミュージアムで開催の「JOMO-T展」で発表された、俳優の浅野忠信、井浦新、片桐仁をはじめ第一線で活躍するグラフィックアーティストによるJOMO-Tと新作を交えたラインナップが再び原宿に降臨。

この夏は JOMO-T を着て街に出よう!
リスペクト、縄文!

▼同時開催![リアル縄文土器展]
新潟県津南町が誇る文様芸術の極致、芸術家の岡本太郎も「なんだこれは!」と驚いた伝説の「火焔土器」を特別公開。さらに福島県西会津町からさわれる土器片もエントリー。本物の縄文土器のパワーを間近で体感できるチャンス到来なのです!

▼さらに同時開催![縄文ART展]
縄文の価値観に共感する現代アーティストが手がけた縄文アート作品展を同時開催。縄文人もびっくりの現代縄文アートの息吹を感じてみよう。


■JOMO-T参加アーティスト(50音順)
浅野忠信(俳優)
井浦新(俳優)
伊藤桂司(グラフィックデザイナー)
猪風来(縄文アーティスト)×KAZ(アーティスト)
IMAONE(グラフィックデザイナー・イラストレーター)
VIX(グラフィックアーティスト)
we+(クリエイティブ・スタジオ)
EYE(ボアダムス・ミュージシャン)
大塚いちお(イラストレーター)
大山“MON”康太郎(アーティスト)
OKI(OKI DUB AINU BAND・ミュージシャン)
Kazepro(クリエイティブエージェンシー)
片桐仁(俳優・タレント)
金理有(陶芸家)
小林武人(3DCGデザイナー)
小林千幌(といとい工房・「どぐぽた」編集長)
坂巻善徳 a.k.a. sense(美術家)
塩川いづみ(イラストレーター)
渋谷忠臣(グラフィックアーティスト)
Jun Inoue(アーティスト)
白根ゆたんぽ(イラストレーター)
ソエジマヤスフミ(映像作家)+原健一郎(イラストレーター)
高橋昂也(映像作家)
多田玲子(イラストレーター)
土屋亮真(デザイナー)
常田朝子(イラストレーター)
トヨカワチエ(空間実験室)
ババアツシ(画道家)
PUNK DRUNKERS(デザイン集団)
Hogalee/mashcomix(グラフィックデザイナー)
majio(絵描き)
松の木タクヤ(アーティスト)
箕輪麻紀子(イラストレーター)
宮澤ナツ(絵本作家・イラストレーター)
メチクロ(造形作家)
望月昭秀(「縄文ZINE」編集長)
柳生真吾(園芸家)×田嶋吉信(グラフィックデザイナー)
山口要/エンライトメント(デザイナー)
Lee Forest
AOJ by 坂巻善徳 a.k.a. sense × 渋谷忠臣
Feel The Roots by 中村則夫 × Doppel

■縄文ART展
村上原野(陶芸家)
大藪龍二郎(陶芸家)
小林武人(3DCGアーティスト)
坂巻善徳 a.k.a. sense(美術家)……and more

■リアル縄文土器展
火焔土器とその仲間たち from 新潟県津南町
おさわり土器片 from 福島県西会津町

「JOMO-T2016″縄文×T-Shirts”展」
【日時】
 2016年6月23日(木)〜 26日(日) 11:00〜20:00(最終日は17:00まで)
 ※レセプションパーティー:6月23日 18時〜 どなたでもお越しいただけます。

【会場】
 BANK GALLERY

【住所】
 東京都渋谷区神宮前6-14-5

【参加料】
 入場無料

【ウェブサイト】
 詳細はこちらから!

AD

infoグリーンズからのお知らせ