ソーヤー海さんに聞く“ギフト経済”の次にある、“ギフトエコロジー”の世界。2015年7月の人気記事は、こちら!

jul

特集「GOOD IDEA OF THE YEAR!!!」は、グリーンズの人気記事を一年分まるごと振り返る、毎年恒例の自主企画です。「見逃していた記事があった!」という方は、年末年始のおともにぜひ!

こんにちは!greenz.jp編集部のスズキコウタです。「GOOD IDEA OF THE YEAR !!!」と題して、2015年の人気記事を月ごとに紹介しています。

7月はgreenz.jpが9周年を迎えた、記念するべき月でした! 代官山「sodacco」で開催したイベントには、NPO法人グリーンズのコアメンバー全員、ほぼ全員の正会員が集結。入場制限間近というほど多くの参加者とともに、大いに盛り上がりました。

ぼくは、9周年を記念する写真のスライドショーを制作した思い出も。(特別に以下で共有! 音はありません。)
 

そんな7月の人気記事はこちらです!



1番人気の記事

稼ぐことから自分を解放しよう! ソーヤー海さんに聞く、“ギフト経済”の次にある、“ギフトエコロジー”の世界 by 増村江利子さん

月間PV数:18,310 / SHARE:7,325

gift_01

例えば、参加者が食べ物を持ち寄る“ポットラック”や、自分の判断で支払う金額を決める “ドネーション”。もしくは、自分が受けた好意を見知らぬ誰かに送り、広げていく“ペイフォワード”で運営されるレストラン「カルマキッチン」。

これらは「ギフトエコノミー(ギフト経済)」のひとつであることを、知っていましたか?

資本主義経済の、次のありかたを示唆するムーブメントとして世界中で広がりつつあるギフトエコノミー(ギフト経済)。

お金というツールを使ってのモノの“交換”ではなく、見返りを求めない“ギフト”に置き換えて(ギフト経済)、さらに与え合うことを生態系にまで広めよう(ギフトエコロジー)!と提案する、共生革命家のソーヤー海さん

今回は、アメリカ・カリフォルニア州でギフトエコロジーの実践者に会い、体験する「ギフトエコロジーツアー」を企画したソーヤー海さんと鈴木栄里さんに、ギフトエコロジーの可能性について聞きました。(⇒ 続きを読む


2番人気の記事

そこは、多様な子どもと大人が集う小さな村。シェアオフィスもDJブースもある「しぜんの国保育園」齋藤紘良さんに聞く、“強く生きる”ために必要なこと by 池田美砂子さん

月間PV数:10,204 / SHARE:4,847

shizennokuni001
(C) yano toshiyuki

近年、ますます多様になる子どもの育ちの場。

かつて、保育園・幼稚園選びと言えば、立地や施設などの物理的条件に加え、仏教系かカトリック系か、それとも公立か、といった宗教や運営母体が主な選択基準でした。

でも今では、シュタイナー、モンテッソーリといった教育メソッドをはじめ、様々な保育スタイルを実践する園も増え、都市部を中心に、その選択肢は広がりつつあります。

親になって初めて我が子の園選びに直面し、「何を基準にえらべばいいかわからない……」と、戸惑う方も多いはず。

今日ご紹介するのは、「すべてこども中心」を理念に掲げ、食、自然、芸術を柱としたユニークな保育を実践している「しぜんの国保育園」。東京都町田市の豊かな自然の中にある、その小さな村で育まれている“強く生きる”力について、園長の齋藤紘良さんに、お話を聞きました。(⇒ 続きを読む


3番人気の記事

今の福島には、日本のこれからが詰まっている。2011年の中止から5年ぶりの復活「FOR座REST」が育んだ、そのつながりの物語 by 佐藤有美さん

月間PV数:5,777 / SHARE:3,228

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(写真: 八巻ともや)

福島市民家園を会場に2006年からはじまった音楽イベント「FOR座REST(フォーザレスト)」。

座布団持参で靴を脱いで“座”って音楽を楽しめる、築250年以上の大きな芝居小屋「廣瀬座」をメイン会場に、緑豊かな森(=“FOREST”)に点在する古民家には県内外からの多彩な出店やワークショップ、フリーライブ等も出現。赤ちゃんからお年寄りまでが思い思いに過ごすその風景は、まるで小さな村のお祭りのようです。(⇒ 続きを読む


2015年7月の編集デスク・スズキコウタのお気に入り記事

都会の真ん中に市民参加型の音楽フェスは根付くのか!? 「渋谷ズンチャカ!」にみる、ズンチャカLOVERSたちの夢の始まり by 山本雅美さん
 
zuu TOP

コウタ グリーンズに入る前は、音楽畑にどっぷりなキャリアを歩んできたぼくとしては、ずっと「グリーンズで音楽ネタを強化するには?」の試行錯誤をしてきましたが、この夏に「音楽部」が自然と立ち上がり、そしてこのように記事第一弾が出たのがうれしいです!

音楽の機能、すなはち社会で果たす役割を意識的に考え始めている僕にとって、「渋谷ズンチャカ!」の参加型音楽フェスがどうなるかワクワクしているし、渋谷から分岐して、秋葉原とかすすきのとか、「こんなところで起きたらオモロいのでは?」と思う場所に広がるといいなー。音楽愛にあふれる記事でした!(⇒ 記事を読む

みなさんのお気に入りはありましたか?
8月編もどうぞお楽しみに!

– INFORMATION –

 
「greenz weekly」登録方法
greenz.jpでは、「毎日は見れないけれど、まとめがあったらみたい!」という方向けに、最近一週間の人気記事や、過去の素敵な記事、さらにイベント情報をまとめたメールマガジン「greenz weekly」を配信しています。こちらも、ぜひご購読ください!

1. メールアドレスを入力し、下の「登録」ボタンをクリック
2. 「お申込ありがとうございます!」の画面が表示されると、登録したメールアドレスに「購読確認のお願い」のメールが届きます。
3. メール内の「greenz weekly を購読する」のボタンをクリックすると登録は完了です。おつかれさまでした!