自転車は、もはやただの交通手段じゃない!? 自転車を活用して展開しているプロジェクトを世界中から集めました!

gplbike

greenz playlist」は、読者のみなさまの「毎日見れないから、いいとこどりしたい!」「過去の記事からも、なにか面白いものを見つけ出したい!」という声に応えて、まるでDJのように、過去の記事をテーマ別にリスト化していく企画です。

心地いい空気を感じながら通勤をできるとあって、ここ数年で多くの方が自転車通勤を始めています。実際に過去10年で、通勤に適したスポーツ自転車の販売台数が3.5倍にも増加したのだとか。(出典元)きっと、みなさんの中にも「自転車通勤しています!」という方は多いのではないでしょうか。

一方、これまでgreenz.jpでは、自転車の携帯性を活かしてさまざまな取り組みを始めている方々を紹介してきました。まちづくりのために、起業するために、人びとを楽しませるために… さまざまな目的を持って、自転車に何かを掛け算することで、どれも独自性豊かなプロジェクトが生まれている様子です。

僕らも、自転車と何かを掛けあわせることで、新しいプロジェクトを生み出すことができるかもしれない。そんな思いで、今回は「自転車×◯◯」のアイデアをまとめてみました。

 
もっと人々に広く本に触れてもらいたい! シアトル発、”読書砂漠”に自転車で本を届ける公立の図書館「Books on Bikes」 by 高橋尚子さん
 
BB1

自転車ד図書館”=「Books on Bikes」

図書館の司書さんが自転車をこいで本を運んでくれる「Books on Bikes」は、シアトルの公立図書館が運営しています。そんな図書館ではWi-Fiを常備していて、電子書籍の利用方法も教えてくれるそう。

日本の移動図書館とは一味違う、「Books on Bikes」を覗いてみましょう!(⇒続きは、こちら

 
ソーラーエネルギーを使って、小商い始めませんか?自転車で移動する小さなカフェチェーン「Wheely’s cafe」 by 山根大地さん
 
solar_bike_coffee_1

自転車דカフェ経営”=「Wheely’s café」

スウェーデンの「Wheely’s café」は、わずか1800ドルで開業ができる自転車の移動式カフェです。ソーラーエネルギーを利用しているので、とってもエコフレンドリーなのも魅力的!

自分の好きな空間をつくることができるカフェ経営。そんな憧れのカフェを「Wheely’s café」のように、まずは自転車で始めてみませんか?(⇒続きは、こちら

 
シャボン玉に夢&種をのせて… 自転車で風をきって街を緑に! by 坪根育美さん
 
Bloom : peddling green by Society Creative llc

自転車ד種まき”=「Bloom」

「Bloom」は自転車に取り付けるだけで、通った道をシャボン玉でいっぱいにしてくれる、とてもロマンチックな発明品。

さらにこのシャボン玉の中には、植物の種が入っています。ペダルをこぐだけでまちをシャボン玉で、そして緑で彩ることができる「Bloom」はまるで魔法のようです!(⇒続きは、こちら

 
音楽の楽しさを街の人々と分かち合いたい。自転車で走りながらピアノを演奏する「PIANO BIKE」 by スズキコウタさん
 
pianobike_gary_skaggs_top

自転車דピアノ”=「PIANO BIKE」

その言葉通り、自転車とピアノをひとつにしてしまった「PIANO BIKE」は、走りながらピアノを演奏することができる自転車です。

車体を2年間かけてつくり上げたこともあり、制作者のゲイリーさんは満面の笑みで演奏をしています。その姿は、見ている人がつい微笑んでしまうほど楽しそう!(⇒続きは、こちら

 
「鎌倉の街中をリビングみたいにしたい!」自転車で移動販売するケーキ屋さん「pompon cakes」 by Junya Moriさん
 

photo by SaikoCamera

photo by SaikoCamera

自転車דケーキ屋さん”=「pompon cakes」

最後にご紹介する「pompon cakes」は「鎌倉の路上でなにか楽しいことができないか」という思いで始まった移動式のケーキ屋さんです。日本では数少ない移動式販売を実践している「pompon cakes」には、自転車を活用するためのヒントがたくさん詰まっています!(⇒続きは、こちら

 
いかがでしたか? 自転車に何かを掛け合わせる「自転車×◯◯」のアイデアたち。どのアイデアにも共通しているのは、「やってみたい!」という誰もが抱く好奇心、そして「成功するかわからないけど、チャレンジしてみよう!」という意欲のようです。

もしかしたら、「海外だからできるんじゃないの?」という声もあるかもしれません。しかし日本でも、2014年に「Wheely’s Cafe」が用いている自転車と同型の「Haco Bike」が発売されました。値段も8万円と、小さな規模でアイデアを実験・実現できるなら、決して高くはないのではないでしょうか。

みなさんは「自転車×◯◯」にどんな言葉を入れて、何を実現したいですか? 何か思いついたアイデアがあったら、ぜひコメント欄に書き込んでください!

(Text / Curator: 伊藤優汰)

– INFORMATION –

 
「greenz weekly」登録方法
greenz.jpでは、「毎日は見れないけれど、まとめがあったらみたい!」という方向けに、最近一週間の人気記事や、過去の素敵な記事、さらにイベント情報をまとめたメールマガジン「greenz weekly」を配信しています。こちらも、ぜひご購読ください!

1. メールアドレスを入力し、下の「登録」ボタンをクリック
2. 「お申込ありがとうございます!」の画面が表示されると、登録したメールアドレスに「購読確認のお願い」のメールが届きます。
3. メール内の「greenz weekly を購読する」のボタンをクリックすると登録は完了です。おつかれさまでした!