EVENT☆おすすめの連載! わたしたちエネルギー

11 months ago - 2015.08.17

- 2015.09.12

SHARES  

【お知らせ】賃貸でもOK!! オフグリッドな暮らしをはじめよう。藤野電力と学ぶオフグリッドDIYクラス 9/12開講!!

fujino_offgrid_diy
藤野にて行われたオフグリッド充電ステーションをつくるワークショップの様子

みなさんこんにちは。greenz.jpのDIY担当の鈴木菜央です。

今回、藤野電力さんと一緒に、賃貸でもできるオフグリッドDIYを、みんなで学ぶ連続ワークショップを開催することになりました。あなたも、参加しませんか?
(第一期のスクールレポートは、こちら!

オフグリッドな暮らしはDIYでつくれるのか?

3.11以降、エネルギーを自分でつくりたい、安心して暮らしたい、気持よく暮らしたいという人がものすごい勢いで増えています。僕も、そんな1人でした。

そこで、まずやってみたのが、一部屋オフグリッドです。業者に頼んで、屋根にパネルを設置、仕事部屋の一角にバッテリーなどを設置しました。2012年のことです。

DSC_7735
設置作業の様子

その結果、デスクトップパソコンとデスクランプ、ステレオ、インターネット、WIFIがオフグリッドになりました。コストは、20万円ほどでした。

offgriddesk
デスク周りだけをオフグリッド化

その後、藤野電力の活動を知って、2013年6月、地元いすみ市で、ミニ太陽光発電システム(42800円)を組み立てるワークショップを開催してもらいました。

DSC_0036(1)
みんな真剣に聞いています

DSC_0043
うまく出来るか?

こちらが組み立てた「ミニ太陽光発電システム」。

minisolargenerationsystem
ミニ太陽光発電システム

DSC_0073
完成して喜ぶの図

こちらのシステムは、だれにでも組み立てられて、持ち運べるようになっています。

これらの経験を通じて結果わかったことは……

1)業者に頼まなくても、けっこう自分でできる!
2)お客さんとして頼むより、みんなで作ったほうが楽しいし、学びがあるな。
3)身の丈の小さなシステムを工夫しながら暮らしに取り込むのは、楽しいな。

ということです。

このミニ太陽光発電システムは、今では我が家の小屋をオフグリッドするのに、活用されています。

Nao Suzukiさん(@suzukinao)が投稿した写真

暮らしを楽しむ、オフグリッドDIYな人々

また、greenz.jpの企画「わたしたちエネルギー」を通じて、たくさんの方々が、DIYでオフグリッドを楽しんでいることを知りました。

kurashihatsumeijirei4

上段左の写真は藤野電力のきっかけをつくった鈴木俊太郎さんの、手づくりオフグリッド照明。鈴木俊太郎さんは、今回のクラスの講師でもあります。はじめは小さな規模で電気を作って使っていましたが、試行錯誤しつつ工夫を重ねた結果、今ではパソコン、洗濯機、冷蔵庫、小さな焙煎機(写真右上)などを太陽光で動かしています。

下段左の写真は、シェアハウスのオフィススペースをオフグリッド化した「みどり荘」。みんなでお金を出し合い、クラウドファンディングも活用しながら実現させました。普段から学びながら自分でつくった電気をつかうことで、災害の備えとしても、住人みんなの安心にもつながっているそうです。

下段右の写真は、札幌市内で電気代200円生活を送るはらみづほさんのベランダです。日当たりがいいとは言えないそうですが、パソコン、インターネットを中心に活用。工夫を重ねた結果、今は1日8時間使っても電力不足にはほとんどならないとか。

kurashihatsumeijirei1

まだまだあります。

上段左右の写真は、取手で行われた、太陽光で一泊分の電気をまかなう「サンセルフホテル」の様子。昼間に散歩して溜めた電気をつかって、「よるの太陽まつり」を楽しみました。エネルギーをこういう風に楽しむんだな、と驚かされますね。

下段左右の写真は、オフグリッドカーで全国のオフグリッドなひとびとを取材しながら仕事をする新井さんの自作オフグリッドカー「ザリガニ号」です。毎日、今日一番の景色の場所に駐車し、車サイドの窓に広がる景色を眺めながら仕事をするそうです。いいなぁ!

kurashihatsumeijirei3kai

上段左の写真は気持ちいい音楽は、気持ちいい電気で!と提唱しているソーラー音響を手掛ける”エネルギー×音”のスペシャリスト集団「RA-energydesign-」の工房の様子。この取材の後、自宅にある藤野式のシステムにステレオをつないで聞いたら、確かに音が良い!びっくりしました。このクラスを修了すれば、小さなステレオ程度なら、簡単にソーラー化して、いい音で楽しめるはずです。

上段右の写真は、軽くて持ち運びのできる“超小型”ソーラーを暮らしの中で活用する達人、佐々木博信さん。ホームセンターで買えるレジャーBOXを活用して防水化しています。さらには電動バイクまで充電しているというから驚きです。

下段左の写真は、地域の人がつながり、ほしい“循環”を自分たちの手でつくる「片浦 食とエネルギーの地産地消プロジェクト」が地域の小学校の通学路に設置したソーラーパネルと街灯。地域と子どもの安全にも活用できるんですね。

最後の事例は、オランダで生まれたソーラーで発電するアイスクリーム屋「Sustainable ice-cream cart」(写真右下)。

いろんなオフグリッドDIYがあるんですね。

自分で自分のエネルギーをつくる、オフグリッドDIY

という具合に、オフグリッドでできることは、いろいろあります。そして、思ったよりも簡単なんです。

みんなでエネルギーをつくって楽しむ暮らし、はじめて見ませんか?

このスクールで学べること、得られること

というわけで、「オフグリッドDIYクラス」では、ワークショップ、フィールドワークを通じて、以下のようなことを学んで得られると思います。

DIY精神

DIYとはなにか?を学びます。Do It Yourselfは、「モノをつくること」だけにとどまりません。誰かに任せて、お金で消費するお客さんではなく、自分で考え、自分でつくる精神です。新しい時代の考え方を学びます。

オフグリッドDIYを現場で感じて、体験

フィールドワークでは、オフグリッドを暮らしに取り入れている講師の鈴木俊太郎さんの自宅と藤野電力がオフグリッド施工した方のお宅を見学、オフグリッドを体験します。

(※当初の予定だった、講師の吉岡さんの自宅訪問から一部変更になりました)

実際的なDIYノウハウ

また、実際に手を動かして工事を行うワークショップを通じて学ぶので、具体的な方法、やり方を知ることができます。クラスが終わったら、DIYで自分の家をオフグリッド化できるスキルを身につけることを目標とします。

電気の基本

私たちの暮らしのエネルギー源として欠かせない「電気」が、基礎から学べます。

仲間とのつながり

オフグリッドDIYの実践者、オフグリッド、そしてDIYに興味のある仲間と繋がれます。昨年実施した「暮らしの発明家」というタイトルで実施したオフグリッドDIYクラス第1期卒業生は、それぞれのプロジェクトにお互い手伝いあったりしてしています。DIYコミュニティに参加する良いきっかけになりますよ。

あなたもぜひ、オフグリッドDIYへの一歩を踏み出してみませんか?

このクラスは、僕が学びたいことをカタチにしました(笑)。みなさんと一緒に学べることを、楽しみにしています。

第1期の様子

このクラスの第1期の様子が記事になりました。
暮らしをつくれば、社会が変わる。エネルギーを手づくりする「暮らしの発明家クラス」第1期生が卒業。より進化したオフグリッドDIYクラスも募集中!

ご質問がある方は、この記事にコメントするか、hello [at] greenz.jp まで!

開催概要(全5回)

講座日程

第1回 9/12(土) 10:30-18:30 フィールドワーク(集合:JR中央本線 相模湖駅)
第2回 9/14(月) 19:15-21:45
第3回 10/1(木) 19:15-21:45
第4回 10/25(日)10:30-18:30出張DIYワークショップ(集合:JR外房線 上総一ノ宮駅)
第5回 10/30(金)19:30-21:45

※第1回目の授業はフィールドワークとして、実際に鈴木俊太郎さんの自宅と藤野電力がオフグリッド施工をしたお宅を訪ねます。
※緊急連絡先 tel:090-4233-1517(前嶋葵)
※第4回目の授業はワークショップとして、ファシリテーター鈴木菜央さんの自宅を舞台に、みんなでDIYを行います。
※現地集合、現地解散となります。
※現地までの交通費はそれぞれご負担お願いします。

講師とファシリテーター

ゲスト講師

藤野電力(鈴木俊太郎さん、吉岡直樹さん)

suzuki_s_photo

鈴木俊太郎さん(藤野電力 技術担当) 百姓を実践する漢方整体森氣庵院長、建築やアウトドア関連に強く藤野電力の生みの親、2001年に車のバッテリー上がり対策でソーラーパネルを導入、オフグリットでフェス出店した元祖かも?震災時にこのシステムのおかげで何不自由無く生活できた事から注目を浴び、ワークショップや勉強会を開催。藤野電力コアメンバーで主に技術部門担当、現在は電気工事士の資格を取り、オフグリットの住宅施工を手がけている。

yoshioka_photo

吉岡直樹さん(藤野電力 広報宣伝担当) 2011年発足以来の藤野電力コアメンバー。藤野電力ではミニ太陽光発電組み立てワークショップ講師の他、おもに広報宣伝、デザイン関連の業務を担当。本職はソーシャルアカウントを対象としたアートディレクター。昨年末に購入した中古戸建てを自分自身や知人のサポートでセルフリノベーションにコツコツいそしんでいる。

ファシリテーター

aoi_photo

前嶋葵 (特定非営利活動法人コモンビート)
NPO法人コモンビート副事務局長。横浜市鶴見の銭湯シェアハウスで「みんなで暮らす楽しさ」を味わいながら、より快適な環境で暮らすべくDIYを実践中。

suzuki_photo

鈴木菜央(NPOグリーンズ代表、greenz.jp編集長)
NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)にて、小さくて大きな暮らしの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』

会場

リトルトーキョー (第1回フィールドワーク、第3回ワークショップを除く)
東京都港区愛宕1-2-1 松崎ビル6F
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 または 日比谷線 神谷町駅 から徒歩5分

大きな地図で見る

言葉の地図

銀座線「虎ノ門」駅「2番」出口からそのまま直進(5分)、「虎ノ門三丁目」交差点を左折し、100mほどで右側に見えるフレッシュネスバーガーの左隣に「リトルトーキョー」。その隣りに「松崎ビル」があります。エレベーターで6Fへどうぞ。

参加費

一般(全5回分) ¥42,000
学生/遠方(全5回分) ¥36,000
※学生割引は先着2様までとさせていただきます。
※東京、神奈川、千葉、埼玉以外にお住まいの方は遠方料金にて受講いただくこができます。先着2名まで。

定員

12名
※最小催行人数6名
※申し込みは先着順です。定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。
※最低開講人数は6名です。開講の決定は初回授業の1週間前までご連絡いたします。
※開講が決定しました!![2015.8.7]

 

申し込み方法

ピンク色の「申し込む」ボタンをクリックして、お申し込み後、決済をお済ませいただきましたら、正式受付となります。
※キャンセルについて
決済後〜開講1週間前までは全額返金
開講まで1週間以降のキャンセルは返金なしとなりますのでご了承ください。

※決済はVISA、MASTER、JCB、AMEX、Paypal、コンビニ/ATMが利用可能です。

※確認・開講のご案内メールが、迷惑メールに振分けられてしまうケースが多発しています。
迷惑メールフォルダをご確認いただくか、または greenzjp[at]gmail.com、school[at]greenz.jpからメールを受け取れるよう、受信設定をお願いいたします。

申し込み締切

9月11日(金)24:00
※定員に達し次第、受付を停止します。お早めにお申込み下さい。

カリキュラム

第1回 【オリエンテーションとフィールドワーク】オフグリッドDIYの暮らしを知る。体感する。

午前中に相模湖に集合して、なぜこのクラスを始めようと思ったかというきっかけの共有、授業をどのように過ごしていくか、全体の流れを説明します。また、受講生同士で、なぜこの講座を受けようと思ったのかを共有したり、お互いによりよく知り合うワークショップも。
午後は、藤野電力がオフグリッド施工をしたお宅と、講師である鈴木俊太郎さんのご自宅を訪問。実際に目で見て、感じて、暮らし全体をどういうふうにつくっているかの話を伺います。オフグリッドな暮らしの快適さとは?ナマで感じて考えてみたいと思っています。
夕方以降、仲良くなる呑み会も予定!

(※当初の予定だった、講師の吉岡さんの自宅訪問から一部変更になりました)

第2回 【座学+ワークショップ計画編】 オフグリッドDIYの基礎知識・電気を知る、オフグリッド計画を立てる

2回目は、リトルトーキョーを会場に、電気の基本、オフグリッドの基本について学びます。その後、それぞれの暮らしのどの部分をオフグリッドにしていくか、プランを立てるワークショップを行います。

宿題 フィールドワークと講義を受けて、それぞれのオフグリッド計画を文字やイメージに落とし込んでみてください。

第3回 【ワークショップ計画編】オフグリッド計画を具体化する

宿題をもとに、計画をさらに具体化していきます。グループで共有して意見やアイデアを交換。そして講師のアドバイスをもらいながら、施工場所の環境や、必要な資材など、計画をより具体的に・現実的にしていきます。

第4回 【ワークショップ実践編】オフグリッドDIY実践ワークショップ

実際にオフグリッドDIYを行います。参加者全員でいすみ市にある小屋を完全オフグリッド化!持っている方はマイ工具を持ち寄りましょう。日曜日いっぱいをつかって、できるかぎりみんなで工事を行います。終わったあと、軽く打ち上げも!

第5回 【最終プレゼン+打ち上げ】オフグリッド計画を発表、共有する

最終回となる第5回は、それぞれが考えてきた「私のオフグリッド計画」を発表。今後のアクションを一人ひとり共有します。ゲスト講師、ファシリテーターも丁寧にフィードバックします。持ち寄りパーティーをしながら、みんなのがんばり、卒業、学びを祝い合います!

みなさんのお申込みをお待ちしています! ご質問がある方は、この記事にコメントするか、hello [at] greenz.jp まで!

– INFORMATION –


オフグリッドDIY飲み会
9/3木 19:00より、虎ノ門リトルトーキョー1Fにてだれでも参加可能な、オフグリッドDIY飲み会を実施します。オフグリッドについて聞きたい、DIYについて知りたい、クラスの内容について質問がある、とりあえず飲みたい方、リトルトーキョーに来てください。みんなで飲みましょう。ファシリテーターの2名がお待ちしています。イベント詳細はこちら。申込不要。参加費無料。(ドリンクをご注文ください)

最後までお読みいただき、ありがとうございます! お申込みをお待ちしています。

こちらのスクールは、資源エネルギー庁とグリーンズがコラボレーションする再エネ普及のための広報事業「GRREN POWER PROJECT」のサポートを受けて開催しています。greenz.jp連載「わたしたちエネルギー

オフグリッドDIY飲み会に参加してみる
Facebookイベントページはこちら。9/2水 19:00より、虎ノ門リトルトーキョー1Fにて。

partner パートナーリスト

GREEN POWER

わたしたちエネルギーは、エネルギーを、じぶんごとにして楽しむプロジェクトです。エネルギーを減らしたり、つくることを楽しむ。つくったエネルギーで得られる楽しさ、幸せをみんなで共有する。エネルギーで地域が自立する。今、そんな試みが全国に広がっています。わたしたちは、greenz.jpの記事をつくること、グリーンズの学校で共に学ぶことなどを通してそんな動きをサポートし、そして共に歩みたいと思っています。 このプロジェクトは、経済産業省資源エネルギー庁GREEN POWER プロジェクトの一環で進めています。 ⇒ 特集「わたしたちエネルギー」FacebookページGREEN POWER プロジェクト WEBサイト

AD

infoグリーンズからのお知らせ