ISSUE☆グリーンズ企画 学びの場の現在地

1 year ago - 2015.07.30

SHARES  

大好きなコーヒーを通じて、コミュニティとまちをつくる。スローコーヒー小澤陽祐さんと学ぶ、コーヒー起業家クラス第1期生が卒業!

cfe1

この記事は、「グリーンズ編集学校」の卒業生が作成したスクールレポートです。編集学校は、グリーンズ的な記事の書き方を身につけたい、編集者・ライターとして次のステージに進みたいという方向けに、不定期で開催しています。

みなさんは、雰囲気の良いカフェで一息ついているとき、こんなカフェをやってみたいなと思ったことはありませんか。「green business school」では、「コーヒー」×「起業」をテーマに、コーヒーが好きな方、自分で起業してみたい方、マイプロジェクト的に週末起業がしてみたい方を対象にコーヒー起業家クラスを開講しました。

クラスのファシリテーターを務めたのは、塚越暁さん(greenz.jpプロジェクトマネージャー)。そして、メンターに小野裕之さん(NPO法人グリーンズ事業統括理事)、ゲスト講師には「スローコーヒー」小澤陽祐さんを迎えました。

2015年よりグリーンズのプロジェクト「わたしたち電力」とのコラボで常設ソーラー焙煎システムを松戸の「スローコーヒー」本社に導入する予定の小澤さんは「僕だけのパワーではできないこともあるので、卒業生とコラボで何かできたらと思っています」とコラボレーションの持つ可能性を語ります。

そこで今回は、4月22日に行われた受講生たちの最終プレゼンの模様をレポート。それぞれが、クラス期間中に練り上げたマイプロジェクトの内容はもちろん、今後のコラボレーションの可能性も探っていきます。

動き出すマイプロジェクト

「誰が最初に発表する?」という塚越さんの呼びかけに元気よく挙手をしたのは、「東村山に自転車でひくコーヒー屋台を!」というプロジェクトを発表した受講生のジャックさん。

東村山の工務店に勤めるジャックさんは、社内で見つけた焼き菓子の達人たっつんさんと移動式コーヒー屋台の出店を考えているのだそう。

ジャックさんのプロジェクト発表に対して、講師の小澤さん、メンターの小野さんからは「デザイナーを依頼したほうがよい」「ロゴが大事」「小さいお子さんがいるような30代女性が継続して来られるような場づくりを」というアドバイスがありました。

2人のアドバイスを受けて、どのようにコーヒー屋台が実現していくのか、今から楽しみですね!
 
cfe2
冗談を交えながら、元気よくプレゼンするジャックさん。

ジャックさんが、屋台を使って起業しようとしている一方、次に発表した長瀬優佳さんは、コーヒーを販売するカフェを中心にして、さらにレンタルスペース、ウェブスクール、商品販売スペースも展開したいと考えているのだとか。

カフェのブランディングとして、共通の趣味を持つ人々同士が集う「○○デー」、ワークショップの開催も構想中。プレゼンでは、収益、具体的な開業場所、今後の動きなど細かい計画が発表されていました。
 
cfe3
カフェに限らず、「起業」を目指す方、毎日の生活の中で自分から少しだけアクションを起こしてみたいという受講生も参加していました。植原正太郎さんは、ご自身の好きなことである「トレイルランニング」を軸に、マイプロジェクトを起こす計画を立てているのだそう。

クラス終了後、受講生の長瀬優佳さんは、全体の感想についてこう話していました。

長瀬さん 自分がやりたいことと、地域貢献や社会貢献とビジネスをバランスよく両立させることは本当に難しいことだなって思って、そこが今後の私の課題なのではないかと思いました。

green school「コーヒー起業家クラス」最終プレゼンでは、それぞれのマイ・プロジェクトを形にすること、自分の殻を破ることの難しさについても語られました。

小野さん 仕事って嘘がつけないよね。仕事って人間性が問われていて、それが厳しいという見方もできるけど、潔くてわかりやすいってポジティブにも考えられるなと思っていて。

最終的に問われるのは自分だし、自分に正直にならないとうまくいかない。自分の人間性と特徴が一致している商いというのはとても社会的な取り組みだなと思うんですよ。

小澤さん うまくいかなくたっていいんですよ。ただ、いろんな壁にぶつかったときにどうやって乗り越えたらいいんでしょうか、と聞いてもらえれば。

僕らだけではできないことも皆さんの力があればできることもあるので、主体的に何かやりたいことがあればぜひ一緒にできればいいなと思います。

塚越さん 僕も卒業生ですが、マイプロジェクトを実行するにあたり、小野さんにたくさん相談しました。

今日聞いたアドバイスをふむふむそうかって聞くだけじゃなく、早いうちに小野さんや小澤さんに相談するっていうこと、自分の中だけで解決しないっていうことを忘れないでほしいです。それが次のステップにつながると思います。

green business school「コーヒー起業家クラス」の卒業生は口々に、「5年後にはきちんと『私やってます!』と言えるようになりたい」と話していました。今回のクラスで生まれた横のつながりを活用して、相談し合いながら一歩ずつ進んでいく卒業生の今後が楽しみです。

(Text: 寺尾梓)

– INFORMATION –

 
9月15日からは「コーヒー起業家クラス 第2期」が開講されます!
第1回 9/15(火) 19:15 〜 21:45
第2回 9/29(火) 19:15 〜 21:45
第3回 10/13(火) 19:15 〜 21:45
第4回 10/17(土)11:00 〜 16:00 @松戸 スローコーヒー本社
第5回 10/27(火) 19:15 〜 21:45
第6回 11/10(火) 19:15 〜 21:45
詳細は、こちらまで!

スローコーヒー小澤陽祐さんと一緒に学ぶ、「コーヒー起業家クラス 第2期」9月15日(火)開講!!
「コーヒー起業家クラス 第2期」

writer ライターリスト

ゲストライター

ゲストライター

この記事は、グリーンズに新しく加わったゲストライターさんに執筆していただきました。 グリーンズでは、ゲストライターを随時募集しております。詳しくは、以下をご覧ください。 http://greenz.jp/guestwriter_wanted/

partner パートナーリスト

グリーンズの学校

「ほしい暮らしも、ほしい仕事も、自分たちでつくろう」 グリーンズの学校は、 これからの暮らしを「つくる」 これからのしごとを「かんがえる」 グリーンズのノウハウを「まなぶ」 この3つのテーマを軸に、みんなの「こうしたい」「こうありたい」思いやアイデアをかたちにする場です。 ゲスト講師には、greenz.jpの取材先のみなさん。 くらし、エネルギー、働き方など多くのテーマを通じて、「ほしい未来をつくる」人や事例を紹介してきました。 ゲスト講師の実践と工夫の積み重ねを聞き、フィールドに伺いながら、それぞれの「つくりたい未来」を具体化していきます。 ファシリテーターは、クラスの案内人。 クラス全体の進行はもとより、様々な問いや体験から受講生の思いや具体的なアクションを引き出していきます。 そしてクラスメイトは、かけがえのない仲間となることでしょう。一人でぶつかってしまいがちな課題も、一緒に話し合うことで新たな視点やヒントを共有できます。 ぜひわたしたちと一緒に、あなたの「ほしい未来」をつくりませんか?

AD

infoグリーンズからのお知らせ