ISSUE☆グリーンズ企画 グリーンズからのお知らせ

1 year ago - 2015.02.07

SHARES  

グリーンズ専用の寄付システム「greenz Pay(仮)」が誕生! 350人が参加する寄付会員制度「greenz people」がプチリニューアル

people
URLは https://people.greenz.jp !

こんにちは! greenz people事業部マネージャーの正太郎です。本日は、グリーンズの寄付会員制度「greenz people」のプチリニューアルについてお知らせです。

greenz peopleがスタートして早2年。現在、350名ほどの方にご入会いただきました。ありがとうございます! 最近はじまった「マイプロものがたり」という新連載は、greenz peopleのみなさまの会費のおかげで実現した初めての企画です。

「マイプロものがたり」では、ソーシャルデザインの担い手を紹介する連載「マイプロSHOWCASE」で、2〜3年前に紹介したマイプロジェクトを改めて取材し、「今」を伝えていきます。

ミュージシャンが新譜を出すたびに、新たにインタビューを重ねていくように、ずっとその人の成長を追いかけていきたい。今回、こうしてその思いを形にできたこと、改めて感謝申し上げます。
 
mngtr
ワクワクの新連載「マイプロものがたり

machihoiku
記念すべき第一弾は、「まちの保育園」代表の松本理寿輝さんにお話を伺いました!

この他にも、ライターさんや編集部の頭の中には、読者のみなさんにお届けしたい新企画の種がまだまだたくさんあります。

グリーンズを通じて、素敵なアイデアをさらに多くの人に届けたい。日本と世界のソーシャルデザインをさらに加速させていきたい。そのためにぜひ、みなさまからのご支援をいただきたいと思っています。

そこで今回、より気軽に「greenz people」に入会できるように、会員制度をプチリニューアルしました! どんなところが生まれ変わったのか、簡単にご紹介します!

グリーンズ専用の寄付システム「greenz Pay(仮)」を開発!

ウェブマガジンと会員システムの連携を進めるため、立ち上げ当初からお世話になっていた「CANPANメンバーズ」を卒業し、NPO法人グリーンズ専用の寄付システム「greenz Pay(仮)」を開発しました。

見どころは、モバイルからでもスムーズに、さらにFacebookを活用して簡単に入会できることです。将来的には、さまざまな団体でも使っていただけるような寄付プラットフォームを目指しています。

ぜひ一度、のぞいてみてください!
 

greenz Pay(仮)の画面

ちなみに、このシステムを開発してくださったのは、「nD」の中原さんと宮本さんです。

おふたりには2009年や2013年のリニューアルのときにもお世話になりましたが、お二人のおかげで、使いやすくてシンプルな仕組みを開発することができました。ありがとうございます!

「年1回」から「月1回」のお支払いへ

また、これまでgreenz peopleの会費は「年会費」としてのお支払いをお願いしていましたが、より気軽にご入会いただくために、「月会費」でのお支払いに変更となりました。毎月1,000円からとなっておりますので、ぜひご検討ください。
 

グリーンズ編集学校のひとコマ

そして最後に、もう1点だけ。greenz peopleのみなさまだけに、年2回お届けしている限定本「green Books」ですが、いよいよ今月、最新刊のvol.4を、会員のみなさまのお手元にお届けできそうです。

今回のテーマは『グリーンズ編集学校の教科書』。編集長YOSHが講師を務める「グリーンズ編集学校」でこれまで伝えてきたことを、ぎゅぎゅっと一冊にまとめた一冊になっています。

まだgreenz peopleではない方も、2月13日(金)までにご入会いただければ、2月下旬にはお届けすることができます。また、2月13日(金)の夜には『完成トーク記念イベント』を開催。greenz.jpの裏側をたっぷりお話しますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

ご不明点などあれば、お気軽にご連絡ください。ひきつづきgreenz.jp、およびNPO法人グリーンズをよろしくおねがいします!

【重要】今回のバージョンアップにあたり既存会員のみなさんにお願いしたいこと
旧システム(CANPANメンバーズ)でご入会いただいていた既存会員のみなさんには、更新月に、新しい会員システムで更新手続きをしていただく必要があります。更新月になりましたら、事務局から会員更新に関するメールのご案内を差し上げます。お手数ですが手順にしたがって更新手続きをお済ませいただきますよう、よろしくお願い致します。

greenz.jpの運営をサポートする!
greenz people(グリーンズ会員)の詳細

writer ライターリスト

little_shotaro

little_shotaro

NPO法人グリーンズ greenz people事業部 マネージャー 88年宮城県仙台市生まれ。慶応義塾大学理工学部卒業後はデジタルマーケティングのコンサルティング会社に入社し、国内外の最先端の動向調査や、サービス開発を行う。2014年10月よりグリーンズに参画。グリーンズの寄付会員制度である「greenz people」を担当。ライフワークとして、NPO/NGOなどの非営利セクターにおけるデジタルマーケティングを支援しています。趣味はトレイルランニング。 Twitter: @little_shotaro Facebook: Shotaro Uehara

partner パートナーリスト

greenz people

「greenz people」はNPO法人グリーンズが運営する非営利メディア「greenz.jp」の運営や記事配信を支えてくださる個人の寄付会員のことです。 「greenz people」がパートナーになっている記事は、会員のみなさまからいただいた会費を、ライターさんの原稿料、取材経費などに活用し、お届けしています。 グリーンズはこれからも、日本にソーシャルデザインをもっと根付かせていくための、驚きと学びのある新企画を、どんどん仕掛けてゆきたいと考えています。 greenz peopleになって、グリーンズの活動をサポートをしてくださる方は、以下のページをご覧ください。 ⇒ greenz people(グリーンズ会員)の詳細

AD

infoグリーンズからのお知らせ