ISSUE☆グリーンズ企画 GOOD IDEA OF THE YEAR

1 year ago - 2015.01.01

SHARES  

タイニーハウスビルダー竹内友一さんに聞く「小さい家と消費社会のこれから」。2014年10月の人気記事は、こちら!

oct

特集「GOOD IDEA OF THE YEAR!!!」は、グリーンズの人気記事を一年分まるごと振り返る、毎年恒例の自主企画です。「見逃していた記事があった!」という方は、年末年始のおともにぜひ!

あけましておめでとうございます!!

greenz people担当の植原正太郎です。「GOOD IDEA OF THE YEAR !!!」と題して、2014年の人気記事を月ごとに紹介しています。

かつて大学生の頃に、「ライターインターン」として関わっていた植原が、2年半ぶりにグリーンズにジョインした10月。上旬には年に一度のメンバー合宿もおこなわれ、これからのグリーンズについてたくさん話し合いました。

また、この頃からスマートニュース経由の流入が増え、10,000pvを超える記事が一ヶ月で3本も!より多くの人に読んでもらえる喜びを、改めて噛み締めた一ヶ月確認でした。

そんな10月の人気記事はこちらです!



1番人気の記事

「タイニーハウスは日本でもムーブメントになる?タイニーハウスビルダー竹内友一さんに聞く「小さい家と消費社会のこれから」

月間PV数:19,091 / 総PV数:20,396 / SHARE:306

タイニーハウス

今年の10月から、受講者と一緒に3ヶ月で実際にタイニーハウスをつくってしまうというワークショップを開催する、タイニーハウスビルダーの竹内友一さん。

その竹内さんのつくったタイニーハウスやツリーハウスを訪ね、最後は本当に隠れ家のような素敵なツリーハウスで、自身もタイニーハウスに住み始めたgreenz.jp Co編集長の鈴木菜央さんとタイニーハウス対談を行いました。
(⇒ 続きを読む


2番人気の記事

限界集落を、まるごとエコヴィレッジに!地域通貨で持続可能な里山コミュニティづくりを仕掛ける傍嶋飛龍さんインタビュー

PV数:13,558 / 総PV数:14,423 / SHARE:1,967

hiryu_03

相模原市藤野町の山里、綱子(つなご)。この集落は家が11軒しかないという、藤野の隠れ里です。

自然豊かで湧き水が美味しい“綱子”に8年前に移り住んだアーティストの傍嶋飛龍さんは、自宅を限りなくオフグリッドハウスにして、万華鏡ワークショップを開催。さらに時折、自宅でバーを開きながら、廃材でエコヴィレッジをつくり、限界集落に地域通貨を仕掛けようとしている人。(⇒ 続きを読む


3番人気の記事

都会に住む人びとにも自然界の循環を実感してほしい! アメリカの大学生が開発した、家庭に置ける循環菜園「AquaSprouts」

PV数:11,772 / 総PV数:12,164 / SHARE:520

10676363_825506550803015_4041728431459824366_n

みなさんは、幼いころに金魚やグッピーを育てたことはありますか?夏祭りの金魚すくいであったり、ペットショップでの出会いであったり、人によって思い出は違ってくるかもしれません。

今回紹介するのは、アメリカ・テキサス州のオースティン市に住む大学生が開発した、魚と植物を同時に育てるシステム「AquaSprouts」。都会に住んでいても自然の生態系を体感し、味わうことができる、新しい形の家庭菜園です。(⇒ 続きを読む


ほかの人気記事はこちら

ダムの壁面に描いたヒビが、本当にダムを終わらせる一撃に!?巨大ダムを撤去に導いた人びとのアクションを描いたドキュメンタリー映画『ダムネーション』

小屋から考える、自分らしい暮らし。日本初!住宅展示場ならぬ「小屋展示場」

電源から解放されたらどこでもオフィスになった。自作オフグリッドカーで旅するように仕事をする新井由己さんの「オフグリッド的生活」のススメ

お金も物も、ほとんどない。でも、幸せに長生きする人がいっぱいいる。不思議の島、イカリア島に幸せのヒントを学ぶ映画『ハッピー・リトル・アイランド』

下北沢から全国へ「これからの街の本屋」が増殖中! B&B内沼晋太郎さんに聞く「開店から2年経ってわかったこと、変わったこと」

みなさんのお気に入りはありましたか?
11月編もどうぞお楽しみに!

2014年の人気記事はこれ!
GOOD IDEA OF THE YEAR

グリーンズは、寄付ベースで運営するコミュニティサポート型のメディアを目指しています。
greenz people

writer ライターリスト

little_shotaro

little_shotaro

NPO法人グリーンズ greenz people事業部 マネージャー 88年宮城県仙台市生まれ。慶応義塾大学理工学部卒業後はデジタルマーケティングのコンサルティング会社に入社し、国内外の最先端の動向調査や、サービス開発を行う。2014年10月よりグリーンズに参画。グリーンズの寄付会員制度である「greenz people」を担当。ライフワークとして、NPO/NGOなどの非営利セクターにおけるデジタルマーケティングを支援しています。趣味はトレイルランニング。 Twitter: @little_shotaro Facebook: Shotaro Uehara

AD

infoグリーンズからのお知らせ