ISSUE☆おすすめの連載! わたしたちエネルギー

2 years ago - 2014.09.29

SHARES  

古くからあるものに、新しい使い方を見出だそう!落ちる砂が明かりを灯す、オフグリッドランプ「LED Hourglass Lamps」

Hourglass-Table-Lamp1
テーブルランプ

わたしたち電力」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプロジェクトです。エネルギーを減らしたりつくったりすることで生まれる幸せが広がって、「再生可能エネルギー」がみんなの“文化”になることを目指しています。

現代の生活のなかで使われることは多くはないものの、そこにあればついつい眺めてしまう砂時計。時間が流れることを楽しみに変えてくれる、不思議な魅力を持っています。

今回紹介するのは、そんな砂時計がつくり出す時間をただ楽しむだけでなく、実用的に活かした環境にやさしいランプ。ブルックリン在住のデザイナー、Danielle Trofe(以下、ダニエルさん)による「LED Hourglass Lamps」です。
 
Hourglass-Table-Lamp2
フロアランプも

LED Hourglass Lampsは、砂時計にLEDランプを取り付け、砂が落下するときに生じる運動エネルギーを使って明かりを灯すことができるランプ。1回ひっくり返すと、約20分間ライトを光らせることができるのだとか。

このオフグリッドランプは、ただ単に電気を節約できるだけでなく、スイッチを入れれば”どこか”から電気がやってくる生活をしている私たちには、日常のなかでエネルギーの存在を意識する機会にもなります。

なぜなら、落ちる砂がなくなれば同時に電気も消えてしまうので、再び明かりを灯すために砂時計をひっくり返さなければいけません。このひと手間が、”エネルギーは有限である”ということを、私たちに思い出させてくれるのです。

サステナブルかつ社会に信頼されるデザイン

danielle trofe
ダニエルさん

LED Hourglass Lampsをデザインしたダニエルさんのモットーは、「機能を第一に考え、サステナブルかつ社会に信頼されるデザイン」。

ただ見た目が美しいだけでなく、環境に与える影響を最小限にし、かつ社会にとって必要な役割を備えた家具や照明をつくっています。

そんな彼女のほかの作品には、オーガニックで生分解性の素材を使った「Mush-Lume Table Lamp」や、木の形を真似したランプ「Tree Floor Lamp」があります。どの作品も毎日の生活のなかで使われることによって、人々に環境への意識を思い出させることができるといいます。
 
mush lume
Mush-Lume Table Lampは、農業副産物を素材につくり、塗料もオーガニックにこだわっているそう。

tree floor lamp
Tree Floor Lampは、ブルックリン在住の職人がひとつひとつ手づくりで制作。

私は、自然のなかにあるものやオーガニックのものが新しい使われ方をするときにワクワクするんです。だから、自然の素材とスマートでクリーンな技術を合わせようとデザインをしています。

と、話す、ダニエルさん。

砂時計という古くからあるものとLEDランプ、オーガニックな素材とランプ。たしかに彼女の作品は、新しいものと古いもの、自然のものと人工的なものの組み合わせから生まれています。

環境にやさしい社会をつくっていくために、ダニエルさんのように新しい技術を受け入れつつも、古いものや自然にあるものを大切にする心を忘れずにいたいですね。

[via Danielle Trofe, inhabitat, OffGridQuest.com, A Design Award & Competition]

ダニエルさんのほかの作品を見てみる!
Danielle Trofe
どんなエネルギーでつくられているかも大事。
切るのも編むのもメイド・バイ・ウィンド!使うだけで気持ちいい、風力でつくられた家具「Windworks」

writer ライターリスト

宮本 裕人

宮本 裕人

greenz.jp ジュニアライター 1990年、神奈川生まれ。科学者になりたいと思って大学では生物学を勉強しましたが、いつの間にか編集者を目指していました。Always Be Curious. blog: miyamoto radio twitter: @yutomiyamoto

partner パートナーリスト

GREEN POWER

わたしたちエネルギーは、エネルギーを、じぶんごとにして楽しむプロジェクトです。エネルギーを減らしたり、つくることを楽しむ。つくったエネルギーで得られる楽しさ、幸せをみんなで共有する。エネルギーで地域が自立する。今、そんな試みが全国に広がっています。わたしたちは、greenz.jpの記事をつくること、グリーンズの学校で共に学ぶことなどを通してそんな動きをサポートし、そして共に歩みたいと思っています。 このプロジェクトは、経済産業省資源エネルギー庁GREEN POWER プロジェクトの一環で進めています。 ⇒ 特集「わたしたちエネルギー」FacebookページGREEN POWER プロジェクト WEBサイト

AD

infoグリーンズからのお知らせ