ISSUE☆グリーンズ企画 green drinks Tokyo

2 years ago - 2014.01.08

SHARES  

2013年に大反響だったプロジェクトが大集合! green drinks Tokyo「忘年会スペシャル」[イベントレポート]

DSC_1432
おかげさまで60人を超える大盛況!

2013年は、あっという間に過ぎ去ってしまいましたね。みなさんにとって、どのような一年でしたか?

グリーンズにとっては、活動の幅が広がった一年でした。寄付会員制度の「greenz people」に始まり、「greenz biz」「わたしたち電力」、英語版の「greenz global」、そして虎ノ門にオープンした「リトルトーキョー」と、数多くのプロジェクトが始まっています。

2013年最後の「green drinks Tokyo」は、12月19日(木)にリトルトーキョーで、「忘年会スペシャル」として開催されました。会場は、多くの参加者で超満員。とても熱気あふれる一夜となりました。

グリーンズのメンバーがふりかえる、2013年。

イベントの冒頭、グリーンズのメンバーが、それぞれ2013年の活動を振り返りました。

greenz.jp発行人の鈴木菜央さんは、「今年はワクワクできるプロジェクトがいっぱい始まる、いい1年でした。どれも面白いものばかりで、2014年はじっくり育てていきたいと思います」と話しました。

DSC_1449
発行人の鈴木菜央さん

一方、「鹿児島へ引っ越したことが、今年の最大のニュース。いままで、グリーンズは東京中心のメディアだったけれど、鹿児島へ僕が引っ越したことで、日本全国へ視野が広まりました」と話すのは、編集長のYOSHさん。

DSC_1480
編集長のYOSHさん

副編集長の小野さんは、「今年の年始に色々な構想をしていたけれど、ここまで活動の幅が広がるとは思っていませんでした。リトルトーキョーという場を持ったことが一番のニュースですし、プライベートでも良いことがありました」と話しました。

DSC_1465
副編集長の小野さん

3人以外にも、編集アシスタントの木村絵里さんや、green drinks Tokyo サポーターリーダーのたいちくん、「greenz global」編集長のスズキコウタも壇上で、今年を振り返りました。

gdtokyostaffs
たいちくん・えりさん・コウタ

2013年にgreenz.jpで、特に共感を集めたプロジェクトが集合!

後半は、ゲストとして「仕事旅行社」の田中翼さん、「光が丘シェアハウスプロジェクト」の荒川直美さん、「SENSEI NOTE」の浅谷治希さん、「カルマキッチン」に関わる松浦由佳さん、「Hatch Cowork+KID」の片山勇志さんと、2013年にgreenz.jpで大反響だったプロジェクトの方が集結。

おいしいお酒を飲みながら、参加者と一緒にプロジェクトの課題を解決するヒントを探していく対話セッションに入りました。

「憧れの職業を体験してみたい!」という人々に向けたサービスを展開する、「仕事旅行社」の田中翼さん。「実際に多くの人々にサービスを利用してもらうには?」というテーマで、参加者とともに話し合いました。

DSC_1492
「仕事旅行社」の田中翼さん

「お年寄りの方と若者が一緒に住むシェアハウスを作ろう」と活動する、「光が丘シェアハウスプロジェクト」は、greenz.jpの記事から飛び出し、greenz globalが取り上げた英語記事によって、外国の人々にも大きな反響を呼びました。荒川直美さんは、「多くの人々が活動に興味を持ってくれていることを実感できました。様々な光を感じる時間でした」と話しました。

DSC_1499
「光が丘シェアハウスプロジェクト」の荒川直美さん

日本全国の学校の先生に交流の場を提供する「SENSEI NOTE」を展開する、浅谷治希さん。「教育や地域ともっとつながっていくためには、どうしたら?」についてディスカッションをしました。

DSC_1516
「SENSEI NOTE」の浅谷治希さん

「優しさの実験」である「カルマキッチン」は、「あなたの食事代は、前の方から頂きました。あなたも、次の方へ贈りませんか?」という恩送りの仕組みで運営されるレストラン。松浦由佳さんは、参加者と「最近体験した優しさや素敵なこと」をシェアしていたら、時間があっという間にすぎてしまった様子。

DSC_1506
「カルマキッチン」に関わる松浦由佳さん

子連れで仕事ができるコワーキングスペース「hatch」のサークルでは、お父さんになったばかりのYOSH編集長も交じって、「今のワークスタイルを見直していくには?」という話題で盛り上がっていました。

DSC_1544
真ん中が「hatch」の片山勇志さん

どのゲストの周りにも、非常に多くの参加者が集まり、約30分の時間が過ぎたあとも、「話足りない!」という声が続出していました。

美味しいフードとドリンクを片手に、「いま、こんなことが気になってるんだけれど、みんなはどう思う?」と、初対面の人々にもフランクに喋ることができる場は、green drinksの最大の魅力の一つです。ぜひ、みなさんも、いま気になっていることを持ち寄って、参加しに来てくださいね。

2014年1月のgreen drinks Tokyoは来週16日(木)です。新年会スペシャル!として、グリーンズのメンバー3人で、今年のグリーンズについて公開ブレストできたらと思っています。どうぞ遊びに来てください!

(Text: 鈴木康太、Photo: 宮本裕人)

green drinks Tokyo に遊びに行こう!
1月16日(木)green drinks Tokyo 新年会 Special !!!

writer ライターリスト

スズキコウタ。

スズキコウタ。

greenz.jp 編集デスク 1985年、築地生まれ。2013年よりgreenz.jpにライターインターンとして参加し、greenz global編集長、greenz.jp編集アシスタントを経て、2015年2月より現職。 主にライターインターンプログラムを通した海外事例の企画編集と人材育成、ライターコミュニティのマネージメント、そして日々の記事の進行調整を担当する一方、DJ・選曲家・ミュージシャンとしての活動も。2016年末には、これまでの作品を集めたファーストアルバムをCDで発表予定。 Twitter: @2kaiprod Profile: http://about.me/kotasuzuki Essays: Tiny Little Thingz

AD

infoグリーンズからのお知らせ