ISSUE エネルギー

2 years ago - 2014.01.07

SHARES  

13時間で約1億7,000万円!クラウドファンディングの世界新記録を樹立したのは、風力発電のプロジェクトだった!

Windcentraleturbine.jpg.662x0_q100_crop-scale

みなさんはクラウドファンディングに参加したことはありますか?

今回ご紹介するのは、クラウドファンディングで最高額・最短の世界新記録が樹立されたという嬉しいニュース。なんと、13時間で130万ユーロ(日本円に換算するとおよそ1億7130万円)が達成されたというのです!

そのプロジェクトは、風力発電用タービンの共同購入。オランダで風力発電の共同購入を斡旋する会社「Windcentarale」が、200ユーロ単位で呼びかけたところ、はじまって13時間後、最終的に1,700世帯の協力を得てこのプロジェクトが終了したというのです。

p2p-windd

プロジェクトリーダーのHarm Reitsmaさんも驚きを隠せない様子。

この企画は話題になるのは予想していましたが、こんなに反応がよいとは思っていませんでした。一夜明けたら、クラウドファンディングが達成されていたのは全くの予想外です。

誰もが自分の家にソーラーパネルを設置するのはまだ難しいですが、風力発電なら電気を分け合うことが可能。そのハードルの低さが今回の結果に結びついたのかもしれません。

windcentrale_smartphone_app

年間のメンテナンス代は、一人あたり23ユーロを出資者で折半。共同購入者はスマートフォンのアプリから、現在の風速や発電量を確認することができます。購入した瞬間だけでなく、その後もクリーンなエネルギーづくりに貢献していることを実感できる仕組みになっているのも素敵ですね。

クラウドファンディングによって集まるのは資金だけではありません。このプロジェクトを通して、クリーンエネルギーへの関心が集まっていることが可視化されたのも、ひとつの大きな収穫だといえるでしょう。

次はどんなプロジェクトがこの記録を塗り替えるのか、楽しみですね。

(text:北條みくる)

[via treehugger

2012年度、もっとも魅力的だったクラウドファンディングはこれだ!
誰もがやりたいことを実現できる世の中に。READYFORが選ぶ「READYFOR OF THE YEAR」 -

AD

infoグリーンズからのお知らせ