ISSUE ☆日本と世界のソーシャルデザイン

3 years ago - 2013.10.21

SHARES  

たまにしか使わないものは近所でシェア!トロント発、調理器具をレンタルできる「The Kitchen Library」

kitchen main
Some rights reserved by barockschloss

食欲の秋、「ちょっと新しいレシピに挑戦してみたい」「料理の腕を磨きたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。ただ、そのために新しい調理器具を買い揃えるのは、コストや収納スペースがネックとなってなかなか難しいもの。

今回は、そんな料理好きな人の大きな味方になるかもしれない、“キッチンツールライブラリー”というアイデアをご紹介します。

new_logo

© 2013 The Kitchen Library

トロントで始まった「The Kitchen Library」は、高価でスペースを取りがちなキッチン家電や調理器具をシェアし、格安でレンタルできるようにしようという非営利のプロジェクトです。

事業のマネジメントやレンタル品のメンテナンスは、寄付金を利用しつつボランティアによって行われています。

仕組みはいたってシンプル。ホームベーカリーやワッフルメーカー、ジューサーなど、毎日使うわけではないけれども、時間のある休日やホームパーティーを開く時に使いたいツールを、協賛してくれる人に寄贈してもらい、ストックして、貸し出すというもの。

スタートしたばかりのためラインナップはまだまだ少ないですが、レンタル可能なグッズの一覧をウェブページからチェックすることができます。中には、ヨーグルトメーカーのようにニッチなツールもあるようです。

kitchen inventory© 2013 The Kitchen Library

気になる利用システムですが、年会費50ドル(約5,000円)の会員制。登録すれば基本的に何度でも借りられます。

もちろん、電化製品なら1回あたり3日間、それ以外は5日間というレンタル期間や、延滞料金のペナルティーなどのルールを守る必要はありますが、高価でスペースを取る調理器具をこの料金で気軽に短期的にレンタルして使えるのは嬉しいですね。

cook kitchen
Some rights reserved by MLazarevski

このプロジェクトはもともと、DIYに関心のある人向けに様々な工具をレンタルする「Toronto Tool Library」のスピンオフとして始まりました。

実店舗がまもなくトロント市内にオープン予定で、将来的にはトロントの一流シェフやグルメな人を招いて、料理にまつわるワークショップを開くことも企画しているそう。ただ単にシェアするだけでなく、みんなで料理を楽しむコミュニティを育むことが目指されているのが素敵ですね。

一人暮らしの学生にも役立ちそうなこのアイデア。まずは気心の知れた友達やご近所さんと、シェアを始めてみませんか?

(Text:松本優真)

[via:GOOD]

AD

infoグリーンズからのお知らせ