ISSUE ものづくり

3 years ago - 2013.10.01

SHARES  

縫い物しながら絶滅危機の動物のことも学べる!子どものためのかわいい手芸入門キット「S.E.W」

animal

10,820種。何の数字だかわかりますか?これは「ICUN(国際自然保護連合)」が2012年に発表した、絶滅の危機にさらされている動物の数なのです。

環境の急激な変化により、近年、その絶滅のスピードは年々加速しています。そんな絶滅危惧種について子どもたちが手芸をしながら学べる可愛らしいキットができました。その名も「S.E.W(Saving Endangered Wildlife)」です。

lesson

発案者は美術学修士のMirim Seo(以下、ミリンさん)このキットに含まれているのは針や糸やボタン、そしてステッチ用の型と説明書。子供でも簡単に針の動かし方が学べるようにと、型にはステッチ用の穴があいています。説明書をみながら針で穴をたどるだけで、あら不思議!かわいらしい動物ができあがるという仕掛けです。

story

モチーフとなっているのは、ゴールデン・タマリンやマナティ、ナマケモノなど絶滅の危機に瀕している熱帯雨林の動物たち。ステッチの難しさによって、それぞれlevel.1~level.8に分かれているので、ゲーム感覚で楽しめそうですね。説明書の片隅にはその動物に関する豆知識が掲載され、手芸の楽しさはもちろん動物に関する知識も学べるようになっています。

「S.E.W.」をきっかけに、動物好きな子どもが手芸をはじめることもあれば、手芸が好きな子どもが動物保護に関心を持つかもしれませんね。

kit

子どもたちに「学びたい!」と思ってもらえるコツは「楽しい」こと。「楽しい」と思ってもえるコツは、まずは自分が楽しめること。

ミリンさんのように自分が「好きなもの」や「得意なこと」を組み合わせれば、子どもたちの心をひく意外なアイデアが生まれるかもしれません。あなたも探してみてはいかがでしょうか?

(Text:北條みくる)

[via psfk

AD

infoグリーンズからのお知らせ