ISSUE 食と農

3 years ago - 2013.07.11

SHARES  

“アーバン・ファーミング”の知恵が満載!世界中の庭をつなぐSNS「YOUR GARDEN SHOW」 [おすそわけSNS]

garden_top

全4回のシリーズ「おすそわけSNS」は、ソーシャルメディアが食の情報や、食事そのものを人々とシェアする媒体になることで、「わたしたちの食生活に、どんな変化が起きるの?」について探っていくインターン鈴木くんのマイ企画です。

みなさんは、”アーバン・ファーミング”という言葉を聞いたことがありますか? 

「都市でも農業はできるはず!」と実践している人たちの活動で、日本でも「元麻布農園」や、お台場の「都会の農園」など、少しずつ増え始めています。グリーンズでは、過去にニューヨークのビルの屋上で活動する「Brooklyn Grange」などを紹介しましたが、自分でも「はじめてみたい!」と思っている方も、多いかもしれません。

とはいえ、野菜を育てることって、経験がないと不安なもの…。今回紹介する「Your Garden Show」は、そんな悩めるあなたの背中を、ポンと押してくれるソーシャル・ネットワークです。

世界中の人々が、あなたの相談相手に!

「Your Garden Show」は、Tom Finerty(以下、トムさん)とLisa Marini Finerty(以下、リサさん)によって開設された、ガーデニングの情報をシェアし合うSNSです。世界144ヶ国の庭や農地とつながることができるので、語学に自信があれば、世界中のひとが相談相手になってくれるのです。

さっそく、ウェブサイトの仕組みから紹介していきましょう。

garden_webtop
まずは自分の庭について登録から。毎日の日照時間から、水やりのペース、土壌の状態などを入力するのがユニークですね。

garden_profile_top
サインアップが終了すると表示されるプロフィールページ。ここが、みなさんのネットワーク上の庭になるのです。

garden_glog
“Glog”と名付けられたブログ的コンテンツでは、写真や文章で毎日の栽培状況をシェアできます。

プロフィールやGlogで日々の様子をシェアすることで、興味の近い相談相手とのコミュニケーションが生まれます。また、知り合った人々や気に入った庭は、フォローすることでアップデートを確認できます。

アーバン・ファーミング以外にも、世界中の様々な事例が!

実際に参加しているユーザーはどんな庭を手がけているのか、いくつか紹介していきましょう。

シカゴの「water9094」は、ビルの屋上でアーバン・ファーミングに取り組む日々の様子を「Your Garden Show」で紹介。ナスやカボチャなどの野菜を育てながら、コンポストにも取り組み始めています。

chicago_extra_large

サンフランシスコの「RichmondNeighbor」は、コミュニティ・ガーデンの再生を目標にした、日々の活動を報告しています。ご近所さんが集まって、雑草を刈り取って植物を植え、さらにニワトリ小屋まであります!

SF_community_rebuildextra_large

ボストンでコミュニティ・ガーデンに取り組むクリステンさんは、ラズベリーを収穫した喜びを投稿。「うらやましい!」「おいしそう!」などのコメントが届いています。

extra_large-ras

庭を検索することはとても簡単。地域や、庭の種類、日照時間などで、絞り込み検索をすることができます。

ユーザー同士が情報交換をする一方で、「Your Garden Show」の魅力を更に高めているのは、信頼できるプロの情報を発信していることです。”Plants”というタブをクリックすると、コーネル大学とミズーリ植物園が提供する、詳しい栽培方法や注意点などを読むことができるのです。もちろん、これも無料!

garden_instructions

どうしても悩んだら、イアンさんにおまかせ。

ユーザーが楽しみにしているのが、毎週土曜日にIan Cooke(以下、イアンさん)が出演する、「Ask Ian」という生中継番組です。

garden_live_streaming

イアンさんは、世界50ヶ国でガーデニングを経験し、イギリスの王立園芸協会から表彰されたこともある、エキスパート中のエキスパート。生中継番組では、ユーザーからの質問に答えてくれるだけでなく、毎週違ったテーマでレクチャーをしてくれます。見逃したときも、アーカイブが残されているので、いつでもチェックできるのが、嬉しいですね。

garden_ian
イアンさん

SNSで、世界中の庭をつなげよう

エミー賞を受賞し、メディアに造詣の深いトムさんが「Your Garden Show」をオープンした背景には、奥様であるリサさんの存在がありました。ガーデニングが大好きなリサさんは、ローマの歴史的な庭園の案内ツアーを主催するなど、庭にまつわる様々な活動をしてきました。

そんなリサさんの活動を見ていて、トムさんは「ガーデニングに興味がある人だけが集まるFacebookができたら、どのようになるだろう」と考え始め、「Your Garden Show」のβ版をオープンしました。

ガーデニングの情報をインターネットで調べても、情報を受け取るだけですよね。だからこそ、ビギナーもエキスパートも対等にコミュニケーションができ、世界中の庭・農園をつなげるウェブサイトを目指したんです。

garden_CEO
トムさん

庭から始まる、まちづくり

SNSで人びとのつながりをつくる一方で、トムさんとリサさんは、ガーデニングが一層広まっていくことが、まちづくりにも良い影響を与えると信じています。

ガーデニングは一人でもできるけど、みんなでやると、もっと楽しいですよね。素敵な庭には、自然と人が集まります。そうやってご近所さんとの会話も増えていくことで、コミュニティのつながりも深まると思います。

と、リサさん。

2人のミッションは、世界中の人々にガーデニングの楽しさを伝えること。その背景には、新鮮で穫れたての野菜が食べれることや、環境への意識だけでなく、「庭を通じて、人々をつなげたいんだ!」という強い思いがあったのです。

garden_lisa
リサさん

おいしい野菜を育てる経験を学びながら、コミュニティづくりにも役立てられるプラットフォームとして、様々なプロジェクトがひろがりつつある、アーバン・ファーミングの取り組み。「Your Garden Show」のように、暮らしに役立つ相談相手が見つかるSNSが、日本語でも使えるようになれば、ますます取り組む人々が増えてゆきそうですね。



(Text: 鈴木康太)
[via Your Garden Show, Through a Green Lens, Take Part]

「都市農園」の取り組みは、スクールバスでも出来る? 
Mobile Urban Garden

writer ライターリスト

スズキコウタ。

スズキコウタ。

greenz.jp 編集デスク 1985年、築地生まれ。2013年よりgreenz.jpにライターインターンとして参加し、greenz global編集長、greenz.jp編集アシスタントを経て、2015年2月より現職。 主にライターインターンプログラムを通した海外事例の企画編集と人材育成、ライターコミュニティのマネージメント、そして日々の記事の進行調整を担当する一方、DJ・選曲家・ミュージシャンとしての活動も。2016年末には、これまでの作品を集めたファーストアルバムをCDで発表予定。 Twitter: @2kaiprod Profile: http://about.me/kotasuzuki Essays: Tiny Little Thingz

AD

infoグリーンズからのお知らせ