ISSUEインクルーシブ 子ども

3 years ago - 2013.06.16

SHARES  

子育ての素晴らしさを伝えたい。”父親らしさ”を探る、ブルックリン発のお父さんマガジン「Kindling Quarterly」

Kindling Quarterly1

今日は父の日。みなさんのまわりでも、仕事も育児もかっこよくこなすお父さん、最近増えていませんか?

そんなお父さんを目指す人や、さらにかっこいいお父さんになりたい人におすすめの雑誌「Kindling Quarterly」が、アメリカ・ブルックリンで創刊されました。

雑誌のコンセプトは「An exploration of fatherhood(父親らしさ探し)」。

Kindling Quarterly2
映画監督のJohn Mooreさん親子

育児も積極的に行うクリエイティブな人々に注目し、彼らのエッセイ、インタビュー、アート作品、写真などを通して「現代的な父親らしさ」を考えるきっかけを提供します。子どもたちと一緒にリラックスしたポートレートが、仕事モードとまた違う印象を与えてくれますね。

ハフィントン・ポストでは、ハンカチやペン、コロンなど彼らの素敵なセンスをいかした父の日ギフトも掲載されています。

Kindling Quarterly4
クリエイティブディレクターのEverard Findlayさん親子

それぞれの記事は、父親たちが、子どもと一緒にいることでいかに生まれ変わるかを描いたものなんです。

と語るのは、「Kindling Quarterly」発行人兼編集長の David Michael Perez(以下、デイビッドさん)。デイビッドさん自身も、1人の息子を持つお父さんです。

息子が生まれるとき、「子育てはつらくて、とても楽しめるものじゃないよ」と周りのみんなに言われました。そんなふうに「子育てというのはただ汚いおむつを交換すること」と今まで思われてきたかもしれない。でも本当は、子どもと一緒にいるのはそれだけですばらしいことなんです。

すてきなお父さんを紹介することで、その子育てのすばらしさをあらためて伝える「Kindling Quarterly」。僕も将来かっこいいお父さんになるために、ぜひこれは読んでみたいです!

最近日本版が創刊された雑誌「KINFOLK」のように、いつか日本語版が出てほしいですね。さっそくお父さんになったばかりの編集長YOSHさんが注文してみたようなので、届いたら内容をお伝えしたいと思います。お楽しみに!
 

(Text: 宮本裕人)

[via Kindling Quarterly, PSFK, NYT]

「Kindling Quarterly」の世界を、もうちょっと覗いてみよう!
Kindling Quarterly(tumblr)

writer ライターリスト

宮本 裕人

宮本 裕人

greenz.jp ジュニアライター 1990年、神奈川生まれ。科学者になりたいと思って大学では生物学を勉強しましたが、いつの間にか編集者を目指していました。Always Be Curious. blog: miyamoto radio twitter: @yutomiyamoto

AD

infoグリーンズからのお知らせ