ニューヨークのデザインスクールが夏休み限定で学校をコワーキングスペースとしてレンタル!

greenz/グリーンズ NYC

この夏、ニューヨークのデザインスクール「MFA Products of Design」が、コワーキングスペースとして学校をレンタルします。日本でもコワーキングスペースやシェアオフィスは数多く見かけるようになりましたが、夏休み中の学校という遊休スペースを、コワーキングスペースとして貸し出すというアイデアは初めてではないでしょうか。

校内は、大きな窓から光がさんさんと降り注いでとても明るく、デザインスクールだけあってインテリアが素敵です。しかもここは、ニューヨークのマンハッタンでも、おしゃれピープルやギャラリーがたくさん集まるチェルシー地区。駅近で、地下鉄の路線もいくつも使えて、近くにオーガニック系の大きなスーパーもあり、ロケーションは最高です。

greenz/グリーンズ NYC

利用可能な設備は、一人分のデスクスペース(約71cm×142cm)、高速WiFi、24時間入室可能なセキュリティーカード、共用のプリンタ複合機に高画質スキャナ、キッチンには冷蔵庫に電子レンジにコーヒーメーカー、ロッカーや会議室に、自転車の駐輪場まであります。これで3カ月のレンタル料が1,500ドル。

greenz/グリーンズ NYC

この「Summer Desk Rental」プログラム、募集期間は2013年5月27日〜8月23日までです。いくつかのデスク限定で、4月29日から使える早期入室プランもあるそう。海外で仕事がしてみたいと思っている人は、3カ月だけオフィスをニューヨークに借りてみて、お試し体験をしてみるのもいいのではないでしょうか。隣りのデスクのニューヨーカーと話が弾めば、ニューヨークから仕事が舞い込む、なんてことも夢ではないと思いますよ。

[via PSFK]