あなたのデスクに小さな自然を運んでくれる、苔と木でつくられたキーボード

ずっとパソコンに向かっていると、自然のなかで気分転換したくなることはありませんか?今日ご紹介するのは、仕事のあいまでも自然を感じられるナチュラルなキーボードの提案です。

「Natural Keyboard」と名付けられたこちらのキーボード、なんと木材と苔でできています。本体を覆うやさしい緑と木の質感に、なんとも癒されますね。こんなキーボードなら、ゆとりある気持ちで仕事に向かえるかもしれません。

この素敵なプロダクトを制作したのはRobbin Tilton(以下、ロビンさん)というプロダクトデザイナー。「毎晩水やりが必要なキーボードをつくりたかった」というこのキーボードには、テクノロジーと自然に対する彼の哲学が込められているのです。

s_natural3

デザインは、パーツが少なくつくりがシンプルであることからApple社のApple Wireless Keyboardをベースにしているそう。こちらはまだ試作品なので苔はフェイクですが、木材はホンモノを使用しています。カーブをつけるために木材をお湯に長時間浸したり、キーを打つときに違和感が無いよう微調整したりと、機能性を保つためにさまざまなこだわりが詰まっています。

s_natural2

「今のテクノロジーは、冷たくて生命感がない」と感じていたロビンさん。確かに、わたしたちの身の回りにあるデジタル製品は、スマートで無駄のないデザインが多いからこそ、自然素材でつくられたキーボードはとても新鮮に映りますね。自然との関わりを思い起こしてくれると同時に、モノへの愛着も育んでくれそうです。

残念ながらまだ製品化の段階ではありませんが、「自然素材とテクノロジーの融合」というコンセプトはさまざまなデジタルガジェットに応用が効きそうですね!あなたもできる範囲から、仕事のなかにそっと緑を忍ばせてみませんか。

(Text:田尻愛)
[via treehugger]