ポスターなのにソーシャルメディア!?コンドームなしが信じられなくなるHIV啓蒙広告

HIV_PLACES_Engl_230x300.indd

今日は久しぶりにオーソドックスなグラフィック広告をご紹介します。メディアとしてはオーソドックスですが、その表現にソーシャルが絶妙なスパイスとして入っています。ほら、見てみてください。

HIV_PLACES_Engl_230x300.indd

HIV_PLACES_Engl_230x300.indd

hiv_places_gay.preview

下着姿の男女の大事なところには…Googleマップのピンのようなマークが。そしてたとえば女性のそこには、こんなコピー。「ビル・ジョンソンと19人の人がここにいました」。
共通のメッセージは「USE A CONDOM」。

かつて日本のACで「彼氏の元カノの元カレの元カノの…」というCMがありましたが、これも切り口は同じですね。でも表現がドライで、それだけに拒否感なく、心に重いものが残ります。ゲイバージョンがあるところもクールですね。

実際のおつきあいのときにはこんな表示はありませんので、みなさんくれぐれも、コンドームをお忘れなく。