コトバと一緒に緑を贈ろう!植物が育つミニプランター付きメッセージカード「green mail」

greenmail

手紙でメッセージを送るように、大切な誰かに小さな緑を手軽に送れたら、素敵だと思いませんか?今回紹介するのは、本当に手紙として郵送でき、受け取った人が緑を育てられるという、ミニプランター付きメッセージカードです。

これまでもユニークなグリーンプロダクトを生み出してきたブランド「greensupermarket」から2月に発売される「green mail」では、誕生日や、結婚・出産祝い用の「Congratulations!」、お礼やお返し、母の日や父の日の「Thank you」、受験や試合、新生活の応援に「Good luck!」など、数種類のメッセージと絵柄が用意されています。

ガーデニングが好きな人にはもちろん、卓上で育てられるので、忙しい暮らしのどこかにグリーンを取り入れたい人にもぴったりですね。何より受け取り手が”育てる”というアクションを通じて、送り手との絆を確かめることができそうです。まさに贈る”のその先のコミュニケーションを育むプロダクトです。

salad

また、自分でサラダを育てられるミニプランター「grow salad(グロウサラダ)」も同時発売とのこと。こちらは自分用に買って楽しむのもよいかもしれません。

作ったのは、「心のうるおい」も考える、老舗の水道インフラメーカー。

meiwa2

「greensupermarket」の母体である明和工業株式会社は、実は昭和44年からつづく水道インフラ関係の老舗メーカー。

水の安全と安心を第一に考えてきた企業が、「水は喉の潤いを満たすことはできるけど、こころまで満たすにはどうしたらいいのだろう?」と考え始め、やがてグリーンが与えてくれる「こころの栄養」に行きつきました。

greensupermarket

グリーンの存在をもっと身近にし、「こころの栄養」をお届けしたい。そんな気持ちから生まれた greensupermarket では、これまでの園芸の楽しみ方や、グリーンとの出会いの場をリデザインし、緑がある素敵な生活を提案するブランドです。

これまでにも、お話とプランターを組み合わせた「green story」や食べれるグリーン「green dish」などを生み出し、親から子どもへのプレゼントとして人気を集めています

meiwa

彼らの将来的なゴールは、植物工場を運営することなのです。これから広がるだろう新しいマーケットで、今まで水道事業で培ったパイプ加工技術や水関連の技術を活かしていくんですね。

生活の潤いだけでなく、心の潤いも提供したい…。新しいコトにチャレンジする、明和工業のこれからにも注目です!

「green mail/グリーンメール」
植物品種:アルファルファ
サイズ:120mm×175mm×20mm
価格:¥630(税込)

「grow salad/グロウサラダ」
サイズ:140mm×215mm×60mm
価格:¥787(税込)