アルプス山脈の崖っぷちに宇宙船のような山小屋「Refuge Gervasutti」が誕生

rg1
アルプス山脈に現れた、宇宙船のようなカプセル。実はこれ、最新型の山小屋なんです。「Refuge Gervasutti」と名づけられたこの宿泊所は、”快適で安全で環境に配慮したデザイン”というコンセプトのもとイタリアの設計事務所LEAPfactoryが開発しました。

外観は登山家が遠くから見えるようにと赤い模様でデザインされています。また山は自然そのものという考えから、電気は建物の外側に備え付けられた太陽光パネルから供給しています。
rg2

カプセル内はいくつかに分かれていて、お風呂やトイレ、2段ベッドのほかキッチン付のダイニングもあり、設置されているパソコンからは登山家に必要不可欠な天候などの情報を得ることができます。スタイリッシュな内装はホテルのようですね。

rg7

大きな窓からはこんな絶景を眺めることもできます。
rg4

崖っぷちに建てるのは大変そうですが、ある程度作ったものをヘリコプターで運んで組み立てるようです。2011年から、すでに5つの古い小屋が、この最新式の山小屋に交換されました。
rg5

リビングスペースとベッドスペース、バストイレスペースはそれぞれ切り離すことができ、自分の好きなように組み替えるこもと可能なので、レンタル別荘や被災地の避難所としても利用できそうです。みなさんはどんな活用法を期待しますか?
(text :木村絵里)
[via Dazeen]