あなたならどんなメッセージにする?オランダの空港に自分だけの旗がつくれる自動販売機が登場!

diy_flag_vendingmachine

毎日多くの人が再会や別れを繰り返している空港。あなたは旅人を見送る時や迎える時、どんな工夫をしていますか?混雑している空港の発着ゲートで、大きな紙に名前やメッセージを書いて目印にしている人をよく見かけますよね。

今回ご紹介するのは、ヨーロッパ最大級のハブ空港である、アムステルダムのスキポール空港のゲートに置かれたある自動販売機。なんと自分で好きな言葉やフォント、サイズを選んで自分だけの旗をプリントすることが出来るのです!

Schiphol_banner-kiosk_a680x255

お値段は1枚3.95ユーロから。手頃な値段で日常の一コマを特別にすることができますね。留学や出張へ行く時や帰って来た時に、友だちや家族がこんな旗を持って迎えてくれたら、とても嬉しいサプライズになるかもしれません。

diy_banners_in_airport

この自動販売機が設置されたきっかけは、ベッドのシーツでメッセージカードをつくる人がいたからとのこと!「おかえりなさい」「いってらっしゃい」だけでなく、「結婚して下さい」といった使い方もオススメしています。

待っている側もどんなデザインにするか、どう特別な瞬間を演出するか、あれこれ考えながら待つのも楽しそうですね。

schipolairport

今後は空港だけでなく、スポーツスタジアムや音楽イベントでの設置も考えているそう。友だちの誕生日会など、用途を考えたらなんだかワクワクしてしまいます!

あなたならどんなメッセージをプリントしてみますか?

[via: psfk]
(Text: 手塚芳子)