詰め替え用容器をお忘れなく!エコな石けん・洗剤のリフィル専門店「Soap Dispensary」

greenz/グリーンズsoap_dispensary

生分解性洗剤や無香料シャンプーなど、ヒトのカラダや環境への負荷に配慮した日用雑貨は、ずいぶん増えてきましたが、これらの製品の容器について、考えてみたことはありますか?
みなさんのご家庭にあるボディソープや洗剤を手に取ってみればおわかりのとおり、その多くはプラスチック製。廃棄されれば、環境に少なからず影響を及ぼします。そこで、家庭にある容器を持参し、製品を詰め替え方式で購入できるというお店が、カナダでオープンしました。

The Soap Dispensary」は、カナダ・バンクーバーにある、プレミアムな日用雑貨のためのリフィル専門店です。詰め替え用ボトルを持参すると、その中に製品を詰めてくれる仕組み。容器を何度でもリユースできるので、その分、家庭からの廃棄物を軽減できます。

また、「The Soap Dispensary」では、日本でも人気のドクターブロナー(Dr. Bronners)のマジックソープ(Magic Soaps)や、環境にやさしい洗剤ブランド「Nature Clean」など、環境にやさしく、ヒトの肌にも負担の少ない製品のみを厳選して販売しているそう。いわば、詰め替え式のエコプロダクトセレクトショップというわけです。

シャンプーやリンス、ボディソープ、洗剤など、カラダに直接触れるという特性を持つ製品ゆえ、従来の販売形態にもまして、衛生面での管理に十分配慮する必要はありますが、「次々と使い捨てていく」のではなく、「中身だけ詰め替えて、何度でも使う」というライフスタイルへと変えていく上で、「The Soap Dispensary」のような詰め替え式の小売システムは、今後、ますます求められそうですね。

[via Springwise]