ISSUE

5 years ago - 2011.10.08

SHARES  

Kivaを通じて行われたマイクロクレジットの流れを可視化!見ていて楽しくなるようなデータの表現手法です。

kiva_visualise

greenzでもその活動を何度も紹介しているKiva。KivaとはWebを通じて、マイクロクレジットを行うサービスです。

そのKivaを通じて行われた小規模ローンの様子がヴィジュアライズされて、4分の映像で表現されました。

620,000人の貸し手が、615,000人のお金を必要としている人々にお金を貸し出すとき、どのような流れになっているのかというデータを可視化されています。

Intercontinental Ballistic Microfinance from Kiva on Vimeo.

ただデータを発表して、成果を報告するだけでなく、このようにヴィジュアライズして、直感的にどのように発展したのかわかるようにし、さらには音とアニメーションによって見ている人も楽しく見ることができるようになっています。

ただ報告を行うだけでなく、そこに美しさやエンターテイメント性を持たせることもこれからは必要になってくるのかもしれませんね。

writer ライターリスト

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。1987年岐阜県美濃加茂市出身。 複数のメディアやプロジェクトに携わりながら、編集、企画、取材、執筆を行う。テクノロジー、ビジネス、モノづくり、暮らし、都市、地域など多様な領域を横断して取材・調査・発信することで、未来と未来につながる様々なことを編集していくことを目指しています。 Blogeditor’snaut Twitter@JUNYAmori FacebookJunya Mori Google+Junya Mori

AD

infoグリーンズからのお知らせ