仕事しやすい空間をみんなで共有しよう!お仕事向けカフェマップサイト「Lets meet and work」

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by La Citta Vita.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by La Citta Vita.

いまや、カフェは、仕事や打合せなどのビジネスの場として、また、読書や勉強など、自分のための時間を過ごす「第三の場」として、広く活用されていますね。そこで、こちらでは、快適に仕事ができるお勧めのカフェをユーザ同士で共有し合うオンラインマップ「Let’s meet and work」をご紹介しましょう。

「Let’s meet and work」は、快適に仕事ができるカフェや公共施設などを、ユーザが投稿し合うウェブサイト。トップページの左上にある「Recommend a place(場所を勧める)」をクリックし、場所の名前、住所、ウェブサイトのURL、無線LANの有無、紹介コメントなどを入力して、投稿します。投稿された場所は、Googleマップに反映され、マーク部分をクリックすると、場所の名前やテキスト文が表示される仕組みとなっています。

greenz/グリーンズletsmeetandwork2

現時点では、「Let’s meet and work」は、ロンドンとニューヨーク市のみを対象としていますが、今後は、さらにエリアを広げていく方針だとか。日本にも、「電源カフェ」や「Hack Space」など、電源が使えるカフェを共有し合うオンラインコミュニティがありますが、「Let’s meet and work」のように、共有された情報がクラウド上を集約し、マップなどで一覧化できれば、より多くのユーザが便利に活用するようになり、自分が持っている情報を積極的に共有しようという“動機付け”にもつながるかもしれません。

ロンドンやニューヨークで仕事ができるカフェを探すなら、「Let’s meet and work」を使ってみよう。