ISSUE ファッション

4 years ago - 2011.07.31

SHARES  

着るだけでメッセージを伝えられる!オシャレなチャリティTシャツ専門サイト Sevenly

greenz/グリーンズ Sevenly トップ画面

 

チャリティTシャツって、世の中にたくさんありますよね。
でも、海外にはそれに特化したお店があるのをご存知ですか?

本日ご紹介するのは、オリジナル・チャリティTシャツを作り続けるオンラインストア Sevenly のご紹介です!想いのこもったTシャツをつくり続けています。

 

SevenlyはアメリカのチャリティTシャツ専門のECサイトです。

Sevenlyは、毎週ごとに、協力するNPO1団体を決定し、そのNPOのオリジナルTシャツを製作しています。つまり「7日間、1NPO、1Tシャツ」になります!

また、20ドルほどのTシャツ1枚の販売につき7ドルが団体に寄付される仕組みです。

 

連携するNPOごとに作られるチャリティTシャツですが、デザインがとにかく素晴らしいんです。何枚かご紹介いたします!

 

greenz/グリーンズ SevenlyのTシャツ①

国際的な児童売春問題に取り組む INTERNATINAL JUSTICE MISSIONのTシャツ。カラフルなデザインですが、メッセージ性が強いです。6,125ドル(約49万円)の寄付が生まれています!

 

greenz/グリーンズ SevenlyのTシャツ②

途上国における車イスの普及に取り組む FREE WHEELCHAIR MISSIONのTシャツ。両足を失った子どもの絵が描かれています。1,939ドル(約15万円)の寄付が生まれています!

 

greenz/グリーンズ SevenlyのTシャツ③
コンゴの性的虐待問題に取り組む WORLD RELIEFのTシャツ。こちらはかわいいデザインです。3,416ドル(約27万円)の寄付が生まれています!

 

いかがでしたしょうか?素敵なデザインの中に、NPOが伝えたいメッセージが含まれています。これらのTシャツを着て町中を歩くだけでも、「社会的なメッセージ」の発信になりますね。

Sevenlyはこれまで6種類のチャリティTシャツを製作し、合計2,779枚販売。19,453ドル(約155万円)の寄付を生み出しています。

 

また、Sevenlyの素晴らしいところは、ただただチャリティTシャツを作っているわけではなく、ミッションを掲げ、事業を展開しています。まずは、Sevenlyのプロモーション動画をご覧ください。

Sevenlyは、NPOの活動資金不足や社会的課題への関心の低さといった問題を「Tシャツ」によって解決することを目指しています。1枚購入すれば7ドルの寄付。Tシャツを着ることで社会的なメッセージを発信。一枚のTシャツだとしても、その可能性は大きいですね。

 

greenz/グリーンズ TOMS

また、同じようにオシャレなプロダクトで社会課題の解決を目指すECサイトとしてはTOMSがあります。こちらは靴を1足買うごとに、途上国の子どもにも靴が1足贈られる「ONE FOR ONE」の仕組みです。販売されている靴はどれも素敵なものばかりです。

 

SevenlyもTOMSも一般的なコーズ・プロダクトとは一線を画しています。どちらのサービスも、販売する商品そのもので社会的課題の解決を目指しています。独自の“ミッション”をもったECサイトは今後も増えていくことでしょう。とても楽しみですね!

 

「ONE FOR ONE」な靴のECサイト TOMSの記事も読む!

writer ライターリスト

little_shotaro

little_shotaro

NPO法人グリーンズ greenz people事業部 マネージャー 88年宮城県仙台市生まれ。慶応義塾大学理工学部卒業後はデジタルマーケティングのコンサルティング会社に入社し、国内外の最先端の動向調査や、サービス開発を行う。2014年10月よりグリーンズに参画。グリーンズの寄付会員制度である「greenz people」を担当。ライフワークとして、NPO/NGOなどの非営利セクターにおけるデジタルマーケティングを支援しています。趣味はトレイルランニング。 Twitter: @little_shotaro Facebook: Shotaro Uehara

AD

infoグリーンズからのお知らせ