【ガリバータッグプロジェクト】車両提供状況のご報告!こちらの団体に車の提供が決まりました!

ガリバー タッグプロジェクト 被災地支援、車100台の使い道を、あなたと決める。

ガリバー タッグプロジェクト 被災地支援、車100台の使い道を、あなたと決める。

被災地を支援しようとしている人々が”TAG(タッグ)”を組むように互いに連携し合い、被災地のためにできることをしよう——

そんな考えから、中古車販売業などを行う株式会社ガリバーインターナショナルと、コラボレーションプラットフォーム、Blabo!は「Gulliver TAG PROJECT(ガリバータッグプロジェクト)」を4月11日よりスタートしましたが、

現在、多くの方から「被災地ではこういうクルマが必要です」「こんなカタチで必要性があると聞きました」などの書き込みが集まり、また、NGOの方々からも「支援活動をしているが、クルマが足りない。○○のようなカタチでクルマを活用したい」などとコラボレーションの申し出が続々と集まってきています。

そこで、どんなNGOやボランティア団体に何台のクルマを提供しているのか、また、どこでどんな使われ方をしているのか、まとめました。

また、新たなクルマの提供先が決まり次第、随時アップデートしてご報告する予定です。

改めまして、被災地のニーズ・情報、そして、被災地を元気づけられるようなアイデアをくださったみなさん、本当にありがとうございます! みなさんのひとつひとつの投稿により、車の使い道や、車を使用していただくNGOなどの団体を決めていっています。

提供先団体

提供する団体(2011年4月15日時点)
ピースボート
用途
泥出しボランティアのピストン輸送
台数
5台

提供する団体(2011年4月15日時点)
ピースウィンズジャパン
用途
支援物資ピストン輸送
台数
3台

提供する団体(2011年4月15日時点)
アースデイ東京タワー
用途
支援物資ピストン輸送
台数
2台

提供する団体(2011年4月15日時点)
@リアスNPOサポートセンター
用途
釜石市のリアス式海岸の離島被災者への物資輸送
台数
3台

提供する団体(2011年4月15日時点)
ケアセンター やわらぎ
用途
支援物資ピストン輸送
台数
2台

提供する団体(2011年4月15日時点)
ハッピーライフ
用途
支援物資ピストン輸送
台数
1台

提供する団体(2011年4月15日時点)
東京災害ボランティアネットワーク
用途
老齢者への訪問介護
台数
5台

提供する団体(2011年4月15日時点)
NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター
用途
食料輸送
台数
1台

提供する団体(2011年4月15日時点)
日本ユニバ震災対策チーム
用途
支援物資輸送、ボランティア人員輸送
台数
5台

提供する団体(2011年4月15日時点)
特定非営利活動法人Azuma-re
用途
陶器のお皿を運ぶ
台数
1台

提供する団体(2011年4月15日時点)
災害救援ネットワーク北海道
用途
炊き出し物資、人員輸送
台数
1台

提供する団体(2011年4月15日時点)
WEL’S新木場
用途
障害者施設への支援物資の搬入
台数
1台

「タッグプロジェクト」は、情報収集だけを目的とするのではなく、集まった情報、ニーズ、アイデアをもとに、車の「使い道」「提供先」を決定。そして、しっかりと被災地支援のために車両を役立てるという「行動」にまでコミットしていきます。

そんなわけで、現在続々と車両の提供が決まってきているわけですが、まだまだ復興への道のりは、はじまったばかり。これからも、企業、NGO、生活者という垣根を越え、タッグを組んで被災地支援をおこなっていきたいと思っています。

あなたもぜひ、タッグプロジェクトに参加してください。