ISSUE ☆日本と世界のソーシャルデザイン

5 years ago - 2011.03.01

SHARES  

マイクロギフトサービス『giftee』のβ版がいよいよリリース!みんなで”小さな感謝”を伝えよう!

新しくなったgifteeのロゴ!

新しくなったgifteeのロゴ!

以前greenzでもご紹介した、相手に小さな感謝を伝えるWebサービス、gifteeがついにパブリックベータ版をリリースしました!

gifteeって何?という方のために簡単にご説明すると、こんなサービスです。

gifteeとは、Twitter経由でコーヒー1杯などの小さな贈り物、”マイクロギフト”を通じて「小さなありがとう」を簡単に送る事ができるサービスです。

そのgifteeに新しいロゴ、サービスの仕組みを紹介する映像も加わり、いっそう素晴らしくなりました!まずは昨日完成したばかりというサービス紹介動画を御覧ください。

Welcome to giftee from giftee official on Vimeo.

こちらの映像はGenki itoさんによるもの!
音楽はmiyauchi yûriさん(LiFETONES)によるもの!

贈り物として選ぶことができる商品や、お店のバリュエーションが増えているようです。またギフトカードを入力するタイミングではメッセージをいくつかの選択肢から選ぶことができるようにもなっています。とにかく贈り物がしたい、という人にとっては嬉しい機能かもしれません。

店頭で使用している様子も映像に入っていて、実際に使用する際のイメージがつきやすくなっています!これで不安なく使えそう!

UIも変わってこんな感じに。

UIも変わってこんな感じに。

ロゴマークの横側に”Send a small Thank you”って入ってますね。「小さなありがとうを送る」ってgifteeのサービスにぴったりの言葉。

スマートフォン側のUIはこんな感じに。

スマートフォン側のUIはこんな感じに。


こちらの写真はSaikoCameraさんによるもの!

それじゃもう一度、使い方を復習してみましょう。gifteeの使い方は以下のような流れになります。

ユーザーはサイト(http://giftee.co/)にて会員登録を行い、贈りたいユーザーとギフトを選択します。メッセージなどを添えてクレジットカード(VISA/MASTER)で決済すれば、自分のTwitterアカウントから相手にメッセージがTweetされます。

ギフトを受け取った相手はメッセージに添えられたリンクをクリックすると、ギフトカードがウェブ上に表示されます。これを店舗に持参し、簡単な認証を行うことで、商品と交換できます。また、ユーザーの意思でそのまま寄付に回すことも可能です。

さぁこれで始める前の準備はOKです。
あとは感謝のキモチを伝えたい人を思い浮かべるだけ。


…思い浮かびました?

それじゃあ、さっそくgifteeで”小さな贈り物”を贈ってみましょう!

サービス概要
サービス名: giftee(ギフティ)
ジャンル: マイクロギフトサービス
URL: http://giftee.co/
利用料: ギフト商品ごとに表示された販売価格のみ
対応機種: PC、スマートフォン、Webブラウザ搭載の携帯電話(一部機種は非対応)
リリース日: 2011年3月1日(火)

会社概要
会社名 株式会社ギフティ
代表者 代表取締役 太田睦
資本金 510万円(2011年2月24日現在)
設立   2010年8月10日
所在地 東京都港区南青山2-2-15-403
URL   http://giftee.co/

本件に関するお問い合わせ
TEL   090-4521-0813
Email ota@giftee.co
担当者 太田

writer ライターリスト

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。1987年岐阜県美濃加茂市出身。 複数のメディアやプロジェクトに携わりながら、編集、企画、取材、執筆を行う。テクノロジー、ビジネス、モノづくり、暮らし、都市、地域など多様な領域を横断して取材・調査・発信することで、未来と未来につながる様々なことを編集していくことを目指しています。 Blogeditor’snaut Twitter@JUNYAmori FacebookJunya Mori Google+Junya Mori

AD

infoグリーンズからのお知らせ