目が見えない人のための腕時計のこれまでの問題を一挙に解決する秀逸なバリアフリーデザインが登場!

Haptica Braille Watch

先日は目が見えない人のためのスマートフォンをご紹介しましたが、今回は目が見えない人のための腕時計です。

これまで目の見えない人のための腕時計と言えば、文字盤の蓋を開けて指で直接時計の針を触って時間を知るアナログタイプか、ボタンを押して音声で時間を知らせるデジタルタイプのどちらかでした。

アナログタイプは、長針と短針と文字盤の位置関係をを指先の感覚だけで認識しなければならないので、正確な時間が分かり難いことがあります。デジタルタイプだと音声が出てしまうため、音を出すのがはばかられる場所や自分が時間を気にしていることを知られたくない時などに不自由です。

そんな2つの時計の問題を一挙に解決する、優れもののデザインの腕時計がHapticaの「Braille Watch」です。この腕時計は、文字盤に点字で時間を表示するデジタルタイプなので、時間を知りたい時は数字の点字に指を触れるだけで確認できます。音も出ませんし、点字さえ読み間違えなければ時間も正確に分かります。

こんなすばらしいバリアフリーデザインの腕時計なら、今すぐ欲しいという人もいるかもしれませんが、こちらもまだプロトタイプです。greenzではお馴染みのファンドレイジングコミュニティ「kickstarter」で、現在資金調達の真最中です。期限まであと2週間の時点では、残念ながら目標額の3分の1にも達していません。

秀逸なバリアフリーデザインが次々と広がりを見せていますが、ニッチな市場だけに商品化に漕ぎ着けるのが難しい現状のようです。「Braille Watch」を商品化して欲しいという人は、「kickstarter」でぜひとも投資してみてはいかがでしょうか。寄付は5米ドルから受け付けており、25米ドル以上寄付すると「Braille Watch」はもちろん、Tシャツなどの特典も付いてきますよ。

(via Core77