“スポーツ×チャリティ!” Foursquareと連動した、クールなスポーツ大会「X Games」でのチャリティキャンペーン

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by holstphoto.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by holstphoto.

X Games(エックスゲームズ)」は、スケボー、スノボー、フリースタイルモトクロスといった、スピードや高さ、華麗さなどを競う、様々なエクストリームスポーツ(extreme sports)が一同に会する米国の大会。このほど、米コロラド州では、第15回「Winter X Games」が開催され、多くの人々が、選手たちの驚異的な離れワザに熱狂しました。そんなクールなスポーツイベントで、現在、赤丸急上昇の位置連動型ソーシャル・ネットワーク・サービス「Foursquare」と連動したチャリティキャンペーンが実施されました。

このキャンペーンは、米国大手スポーツ専門店「Sports Authority」が「Foursquare」と協力して行ったもの。2011年1月27日~31日の大会期間中、米コロラド州バターミルクマウンテン(Buttermilk Mountain)の第15回「Winter X Games」の会場に、ユーザが“チェックイン”するごとに、乳がん対策に取り組む「Boarding for Breast Cancer」に1米ドルを寄付する仕組みです。

「Foursquare」の“チェックイン”機能をチャリティアクションに活用した事例としては、2010年12月の世界エイズデーでの「(RED)」や、マルチメディア系国際会議「SXSW 2010」の「Check-in for Charity」などもあり、「Foursquare」は、ファンドレイジングのためのプラットフォームとしても、徐々にその存在感を増しつつあります。今回のチャリティキャンペーンでは、「X Games」という米国のメジャーなスポーツイベントと連動させることによって、このスポーツを愛するファンにも、社会的な課題を広く啓発する効果が期待されますね。

日本でも、最近のジョギングブームにあやかって、市民マラソン大会とこのようなチャリティキャンペーンを連動させるのはどうでしょう?メジャーなスポーツイベントといえば、意外とお相撲とコラボするのも斬新かも!?皆さんも、「実際に、こんなのやってみたい!」というアイデアやプランがあれば、ぜひ聞かせてくださいね。

[via Mashable]

Foursquareを使ってみよう。