ISSUEインクルーシブ 子ども

5 years ago - 2011.02.10

SHARES  

一見いらなく見えるゴミが自分だけのオモチャに変身!子どもの創造力をくすぐる魔法のツール「Makedo」

Makedo

子どもの創造力と遊び心をくすぐりそうな、おもしろいグッズを発見しました。「Makedo」は、ダンボールや画用紙、紙コップ、空き箱などから、自分だけのオモチャを作ることができる、魔法のようなツールです。「Makedo」がどんな物かを説明する前に、百聞は一見に如かずですから、まずはビデオをどーぞ!

「Makedo」は、「リクリップ」という水色のピン、「ロックヒンジ」という黒いヒンジ、それに「セーフソウ」という穴を開けたり段ボールを切ったりするための安全な道具がセットになっています。

Makedo

子どもの創造力を刺激するオモチャは「LEGO」が有名ですが、これならパーツとなる素材や形が自由に選べる上に、欲しい形のパーツが無ければ自分で作ることもできるので、こちらの方がかなり自由度が高いです。身近にあるゴミ同然の物も、命が吹き込まれたみたいに楽しいオモチャに変身するのですから、子どもじゃなくてもワクワクしてきますね。

日本からもオンラインショップで購入できます。うれしいことに、なんと全世界どこでも送料無料です!

Makedo

(via Core77

writer ライターリスト

的野 裕子

的野裕子(Yuko MATONO)。福岡生まれ。大学入学をきっかけに東京に住み、数年前に福岡に戻る。サイトデザイン、コンテンツプランニング、サイトマネージメントなど、WEBサイトに関わる仕事を生業にしてきた。理に適っているデザインが好き。ユーモアのあるデザインも好き。そういう心あるデザインの良さをもっと人に伝えていきたくて、次第にWEBサイトで文章を書き、情報を配信することが中心となる。2006年にアシュタンガヨガを始めてからは、生活のあらゆる場面でのチョイスが、シンプルで無理と無駄のないものとなってきた。荷物は軽く、心も軽く、ヨガを通じて旅を続ける毎日。

AD

infoグリーンズからのお知らせ