まだ間に合う!人類を救うためにすべきことを映画『The Age of Stupid』に学べ!

Some Rights Reserved by spannerfilms

Some Rights Reserved by spannerfilms

世界中からいろいろな情報が入ってくるいま、「この映画見たいのに何で日本でやらないの?」なんて思うことが結構ありますが、そんな映画のひとつが『The Age of Stupid』でした。そう思って1年半ほど前にも取り上げたこの映画をようやく見ることができました。上映が行われたのは、国際NPO法人FoE Japan主催のイベント「『The Age of Stupid』上映+トークライブ~『愚かな時代』にしないために~」。実は誰でもネットで購入できるこの映画と飯田哲也さんなどが登壇したトークライブのレポートをたっぷりとお届けします!
まずは、その前編、映画『The Age of Stupid』をご紹介します。

まずは映画から。

『THE AGE OF STUPID』は2055年の未来から2008年の映像アーカイブを見て「どうしてチャンスのあるうちに自分達を救おうとしなかったのだろう」と嘆くという映画です。

この映画を構成するのは6つのドキュメンタリー。それを“地球最後の男”がザッピングしながら観客も同じ映像を見るという構成です。感覚的にはTVのザッピングあるいはネットサーフィンをしている感じで、それぞれのエピソードをひとつずつ最初から最後まで紹介するのではなく、断片化してエピソード間を行き来させています。その効果は1つのエピソードが持つ「意味」が強くなりすぎないようにすることで、これによってさまざまな見方や見解が平等に扱われているという印象を観客に与えることに成功しています。

これは一つ一つのエピソードの印象が弱くなるということではありますが、どれかに引っかかればこの世界に入り込んでいけるということでもあるので、「なるべく多くの人に考えて欲しい」というスタンスを取る映画としてはうまいやり方だと感じました。

そんな映画の全体から感じたのは、まず「人間は誰しも矛盾を抱えている」ということです。特に環境という点から言えば、この映画には、せっせと地球を汚している人たち、地球を守ろうとしている人たち、自分の身近にあるものを大切にしている人たち、という異なる立場の人たちが登場すると見ることができます。しかし、その誰もが「地球のために何かをしたい」と考えているのです。

地球の危機のために何かをしたいと思っているけれど、時には飛行機に乗り、自動車に乗り、プラスティック製品を消費する、皆さんもそんな生活を送っているのではないでしょうか?私はそうです。この映画はおそらく「そのこと」について語っています。それがいいのか悪いのか、これからどうすればいいのか、それを考えるための材料がたくさん詰まっているわけです。

Some Rights Reserved by spannerfilms

Some Rights Reserved by spannerfilms

映画の中にイギリスで風力発電に携わるピアーズさんという人物が登場します。彼は風力発電を普及させることを仕事にしています。そして彼自身はといえば飛行機にも乗らず、地球のために慎ましやかな生活をしています。しかし、彼の努力は「景観」という理由によって阻止され続けています。ピアーズの視点からは景観保護派の人々はヒステリックに変化を嫌う人に見えます。皆が彼のようになればもちろん地球は救われるでしょう。しかし、そのために「景観」は犠牲にされてしまっていいのか?しかし本当にそうなのでしょうか?

Some Rights Reserved by spannerfilms

Some Rights Reserved by spannerfilms

インドで格安航空会社を設立しようとしているジェーさんの目標は貧困をなくすこと、誰でも飛行機に乗れる世の中を作ることです。貧困を撲滅することは素晴らしいことです。しかし、その手段として温室効果ガスを吐きまくる飛行機をガンガン飛ばすことは正しいことなのでしょうか?

ヨルダンで難民として暮らすイラク人の兄妹は先進国から送られてくる古くなった靴を直してストリートで売って生活しています。その兄の少年はイラクでアメリカ軍に父親を殺された経験を持ち、「アメリカ人がいたら殺す」という発言します。私たちは彼に「アメリカ人を殺してはいけない」と納得させられるでしょうか?

これらのトピックがもつ「意味」を一言で表すことはできません。これらのトピックについてこの映画が言っているのは「このままではダメだ」ということだけです。なぜダメなのか、どうすればいいのかは観る人それぞれが考えなければならないのです、“地球最後の男”を生まないために。

この『The Age of Stupid』は公式サイトで、日本語字幕版をダウンロードで購入することができます。興味のある方はぜひ購入してみてください。価格の設定にもまたメッセージが込められているのですが、それはサイト見てのお楽しみということで…

後編では、江守正多さん、飯田哲也さん、藤岡亜美さんが考える「人類の未来」についてのレポートをお届けします。

Age of Stupid: Trailers: The Age of Stupid Trailer Feb 2009 – SD from SPANNER FILMS on Vimeo.

THE AGE OF STUPIDを観よう!