飲酒運転をする人に「次の乗り物」を提案する?!走る広告

drinkdrive2

ブラジルは多民族国家です。
なのでブラジルの広告表現は、
文化によらず、感覚的に理解できる
伝達スピードが早いものが多いのですが、
今日ご紹介する広告も猛スピードで、
しかもガツンと頭に入ってきます。

猛スピードでガツン、なのですが、
交通安全のための広告です。

日本でも飲酒運転が問題になっていますが、
ブラジルでもそれは同じ。
特に、車に乗ることをステイタスとしている
若者たちによる飲酒運転事故が
あとを絶たないそうです。

なかなか減らない飲酒運転を
止めるための広告が、こちら。

drinkdrive

車椅子が大量に積まれたトラックが、
夕方にサンパウロの街を走りました。

側面には、こんなコピーが。
「お酒を飲んで運転したら、
 これがあなたの
次の乗り物になるかも知れませんよ。」

drinkdrive3

車に乗りながら、これから一杯やるぞ!と
思っていた人は、ヒヤッとするでしょうね。

マナーとか以前に、感覚的に
イヤ~な感じになっちゃいます。

乗り換えを強いられる前に、
飲んで運転、やめましょうね。