みんな、ちゃんと夢語ってる?ワクワクする未来が勢揃いの「みんなの夢アワード2010」開催!

minna_no_yume

以前greenzでも紹介した、「未来の名刺」というサービスがあります。

未来の名刺は、普段、名刺の肩書きが入っている部分に自身の夢を入れて公開し、その夢を多くの人に応援してもらうサービス。そのサービスを運営しているNPO法人みんなの夢をかなえる会(現在申請中)が今回、新しい取り組みを始めました!その名も、「未来の夢アワード2010」。

「夢アワード」とは、みんなをワクワクさせ、みんなに夢を与えることができるようなすてきな夢に贈られるアワード。話を聞いてると、聞いている側がついついワクワクしてしまうような夢、そういった夢が叶うと、世界は今よりちょっとでもよくなる、そんな想いで開催されているアワードです。

まずはこのアワードの審査員の方々をみていってみましょう。

審査員の方々

審査員の方々

ユナイテッドピープルの関根さん、カヤックの柳澤さんなど豪華審査員の顔ぶれの中にgreenz.jp編集長の鈴木菜央さんの姿も。

編集長も審査します

greenz.jp編集長も審査します

NPO法人「みんなの夢をかなえる会」理事長であり、今回のアワードの最終審査を行う、ワタミ代表取締役会長の渡辺美樹さんはこのように夢を語ることの大切さを伝えています。

このアワードでは、“夢を語る”ことの大切さについてみんなと考えます。夢は自分ひとりではかなえることはできません。夢を語ることで、仲間やまわりの人の共感や共鳴を生み、実現へと近づいていくのです。だから夢は大きな声でどんどん語ったほうがいいのです。社会を変える皆さんの夢、たくさんのエントリーを待っています!

渡辺美樹さんは以前、green drinks Tokyoにもゲストとしてお越しくださっていて、その際にも「夢」ということについて触れていました。(そのときの様子はコチラをご覧ください「ワタミの渡邉美樹氏vs社会起業家?! みんなの夢を語り合ったgeen drinks Tokyoレポート!」)

エントリーの流れは、2通り。すでに「未来の名刺」に名刺を掲載している方はそのままエントリー。まだ名刺を掲載していない、という方はまず「未来の名刺」に夢を載せた名刺を投稿し、そのあとエントリーという流れです。

エントリー期間は2010年9月8日~10月26日。11月の上旬に1次審査、2010年11月17日~12月14日の期間に1次審査の結果発表を経て、2010年12月21日の17時〜20時に日比谷公会堂(予定)にて、最終審査が行われます。

自分の夢を誰かに向けて語ることで自らの夢が明確になったり、他の人の夢を知ることで刺激をもらうになったりすると思います。今回のアワードは自分の夢、みんなの夢を知る良い機会。「こんな夢があるよ!」という方はぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか?