“森”を採集して音楽/映像をつくろう!SAMPLING THE FOREST!!!!!!!!!!

Creative Commons. Some Rights Reserved by Jack Amick.

Creative Commons. Some Rights Reserved by Jack Amick.

毎日暑い日が続きますね!greenz.jpコミュニケーションマネージャーの小野裕之です。

夏休み最後の週末の予定がまだ決まっていない!最後だから思い切り楽しみたい!という方、8/28(土)の予定は空いていますか?ここのところ何度かお伝えしている通り、来週の土曜日、8/28は新しい時代の暮らしをカタチにするワークショップフェス「green workshop fes 2010」の開催日です。

これまで、グリーンなパパ/ママ向けの「green parents party」、次世代のワークスタイルを考える「ブレスト in the FOREST !!!」、オトナのための週末外あそび「OSOTO de ASOBO!」、ソーシャルプロデューサー養成クラス「いちにちで、チェンジメーカーになる」と紹介してきましたが、僕が提案するワークショップのテーマは、”森”を採集して音楽/映像をつくる「SAMPLING THE FOREST」です!

「SAMPLING THE FOREST」のお申し込みは下記から!

文化系アウトドアアクティビティ!?

サーフィンにトレッキングにキャンプ、みなさんいろいろなアウトドアアクティビティを楽しんでいるのではないかと思います。ただ、すべてに共通していえることはそれらのほとんどが「体育会系」だということ。もちろん、アウトドアを満喫するには自然と対峙し、それにチャレンジすることだと思います。ただ!それと同時に「アウトドアにもっと文化系の遊びを!」とも思うわけです。確かに、最近では「野外フェス」が日本各地で開催されてはいますが、もっと「自然を使って主体的に遊べる方法を発明したい」ということでこのワークショップを企画しました。

3359969092_378f5def5b
Creative Commons. Some Rights Reserved by scribbletaylor.

自然をReEditting

森の中に転がる何の変哲もない小石。そこに少しのアイデアを加えてあげることで、それはたちまち楽器になったり、はたまたひとの顔のように見えてきたり。自然のありのままの姿をとらえるだけでなく、みんなのクリエイティビティで自然をどんどんとReEditting、再編集していきましょう。

ワークショップの内容はいたってシンプル。普段身の回りにあるiPhoneやデジカメをはじめとしたデジタルガジェットで、自然の音と映像をサンプリングします。そして、それをその場でMIX!!! そのとき、その瞬間にしか生み出すことのできないオリジナルな音楽と映像をゲスト講師の手を借りながら、みんなで作り出していきます。

音楽編集や撮影の経験がないから、、、という心配は無用です。その道で一流のゲストがサポートしてくれますのでご安心を。(かく言う僕も初心者です。)

それでは、最後に先日、音のサンプリング&MIXを実験してきた映像がありますので、こちらをご覧ください。

ベースのリズムに「虫の声」、「川のせせらぎ」、「森のざわめき」といった自然の音に「ひとの声」などを重ねて音楽をつくっています。映像は「石と石をぶつける」音をリアルタイムで重ねている様子。

「SAMPLING THE FOREST」のお申し込みは下記から!

開催概要

【プログラム】
自然の音と映像をサンプリング
+
それをもとに即興のDJ/VJ体験

【こんな人にぴったり!】
・都会の遊びに飽きてしまった方
・音楽や映像の編集に興味のある方、またはこれからはじめてみたい方
・自然の中でのアクティビティが好きで、次の遊びを探している方
※初心者&女性も大歓迎!

【ゲストプロフィール】
RYO-W(@humanelectro
ryow

” HUMAN ELECTRO MUSICIAN ” RYO-W / Ryo Fujimoto
HUMAN ELECTRO MUSIC の 第一人者。 今、世界各国から熱い注目を浴びている新進気鋭のアーティスト。 2008年にBOXCON’08 (ビートボックス世界大会)に日本代表として渡英。 2009年に 電気グルーヴの石野卓球がオーガナイズする 史上最大級の屋内レイヴ「WIRE09」に出演し、 同年、m-floの10周年イベント『m-flo loves(R) TOKYO “10YR SPECIAL PARTY”』に LIVE SETにて出演、 2010年には ベルリン最大の国際的デザインフェスティバル DMY 2010にて 日本人初となるLIVE SETを披露。世界各国のクリエイターから大絶賛される。 帰国後、YMO 主催 – WORLD HAPPINESS 大前夜祭 -に出演。 田口トモロヲ、安齋肇、竹中直人、東京中低域、坂本頼光 等 と 共演。 そして、本祭である、WORLD HAPPINESS に 参加 主な出演者は、YMO , プラスチックス , カヒミ・カリィ , Cooco , LOVE PSYCHEDELICO , RHYMESTER, サカナクション 等、 彼の口から発信される音は、老若男女、人種、国境関係なく どんなフロアも飲み込み、陶酔、熱狂させ、感動を与える。 そのアグレッシヴな活動は 日本だけに留まらず、 常に世界中に向けて ヒューマンエレクトロを発信中。
MySpace:http://www.myspace.com/ryowav

Genki Ito(@genkigenkidesu
genki_ito_headshot

Genki Ito Digital Artist/ワイデン+ケネディ トウキョウ
デザイン事務所DRAWING AND MANUALを経て、フリーランスのモーションデザイナーとして活動。2004年より、W+K Tokyo Labにて、多くのミュージックビデオやビジュアル制作に参加。参加作品の一つであるHIFANA “WAMONO”は、文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門にて優秀賞を受賞。2008年、Wieden+Kennedy TokyoにDigital Artistとして正式に入社しNIKEやGoogleの映像制作にも携わる。初監督作品となったJemapur “Clarte”はドイツ、オーストラリア、イギリス、アメリカなどのメディア芸術祭で上映され高い評価を得た。また最近では、華道家や画家とのコラボレーションにも力を入れ、インスタレーションの分野でも活躍している。最新参加作品であるHIFANA”HANABEAM”はSIGGRAPH 2010にて上映予定。
WEB:http://itogenki.com/

【音源協力】
岡田晴夫(パイオニア株式会社)

「SAMPLING THE FOREST」のお申し込みは下記から!