ISSUE エネルギー

5 years ago - 2010.07.02

SHARES  

R水素エネルギーのしくみがわかる!R水素Tシャツが登場

こんにちは。R水素ジャーナリストの浅倉彩です。エネルギーのことって、なんだか専門的っぽくて、わかるようになるのは大変そう・・・。そんな心の壁は、このグッズでサクッとディリートしちゃいましょう。

家族や友達と着てみると、R水素エネルギーのしくみがするするわかって、しかも誰かに説明もできる、革命的なTシャツが登場しました。


水を、、、再生可能エネルギーの電気で分解すると、、、R水素と酸素ができる!


燃料電池に、、、R水素と空気中の酸素を通すと、、、電気と水ができる!

このシクミを活用すると、R水素が電池の役割を果たします。

再生可能エネルギーで発電した電力を、この”R水素電池”に貯めておくことで、たくさん発電できたときに使いきれない分を、足りない時に使うことができます。つまり、R水素は、再生可能エネルギーを、より便利なものにすることができるのです。

奪い合う必要もなくなる心配もなく、使ってもCO2を全く出さない究極のクリーンエネルギー。エネルギー利用に由来するCO2を100%削減できて、しかも燃料を買い続ける必要もありません。

青い水素バージョンの背面。ほかに、上の動画でメンバーが着用している、黄色い電気バージョンと白い酸素バージョンがあります

青い水素バージョンの背面。ほかに、上の動画でメンバーが着用している、黄色い電気バージョンと白い酸素バージョンがあります

実はこのTシャツ、アースデイ東京2010でのマジカルハイドロジェンツアーや、WorldShiftForumでR水素メンバーが着ていたもの。WorldShiftForumではナビゲーターの野中ともよさんにも絶賛していただいた、知る人ぞ知るソーシャル・イノベーティブなレアグッズなのです。100%フェアトレードのオーガニックコットンのTシャツを手がけるCONTINENTAL CLOTHING COMPANY, JAPAN社製で、着心地もやわらか♡

R水素ネットワークでは今後、今すぐ世界を変えられるR水素エネルギーのことを、もっと身近に感じるために、「R水素Tシャツおもしろ写真/映像コンテスト」や「『How to start a movement』R水素Tシャツ着用バージョンの公開撮影」など、さまざまな企画をポストしていきますのでご期待ください。

現在、第一弾の限定販売を検討中です。みなさまからの「着たい!」「欲しい!」の声を、耳をすましてお待ちしております。めでたくTシャツをゲットしたら、R水素「ウォーリーを探せ(R)」「R水素結婚式」などなど、あなただけのファンキーなアイデアで、R水素を広めるエバンジェリストになってくださいね。

R水素Tシャツが欲しい方はこちらから。
http://rh2.org/2010/07/08/rh2-tshirt-start-sell/

R水素Tシャツのことをつぶやこう

writer ライターリスト

浅倉 彩

フリーランス編集者・ライター。エネルギー問題をメインテーマに取材・執筆・講演・企画など行う。NPO法人R水素ネットワーク コアメンバー。この他、「シマリタ」や「イオンカ」など、オルタナティブを提案するプロジェクトを仲間とともに進行中。沖縄在住歴1年とすこし。twitter : @ayaatagrica

partner パートナーリスト

R水素ネットワーク

R水素は、水の中にある水素をパートナーにすることで再生可能エネルギーのポテンシャルを高める、持続可能なエネルギーのかたちです。 NPO法人R水素ネットワークの公式ウェブサイトはこちら

AD

infoグリーンズからのお知らせ