お母さんと、地球のどこかで頑張っている親子の笑顔をつくる 「贈ったつもり愛の寄付花束」

greenz/グリーンズ hanasasara-tsumori1

日本で暮らす私たちは、毎年母の日を、日頃の感謝の気持ちをお母さんに伝えて花束やプレゼントを贈るなど、幸せに迎えることが当たり前になりました。
ただ、地球上には幸せを感じる余裕などなく、この瞬間も命の危険にさらされながら必死に生きている親子が大勢います。

そんな地球のどこかで頑張っている親子のために私たちにも出来ることはないだろうか…… という視点から生まれたのが、ちょっと変わったお花屋さん「はなささら」の「贈ったつもり愛の寄付花束」です。

greenz/グリーンズ hanasasara-tsumori2
「贈ったつもり愛の寄付花束」は、“贈るつもり”だった花束の写真と手紙がお母さんに贈られるという“花の無い花の贈り物”。額装されていつまでも枯れることのない美しい花束の写真と、「今年はプレゼントを贈るかわりに、寄付することにしました」という文面から始まるお母さんへの感謝の手紙。受け取ったお母さんは少し驚くかもしれませんが、すぐに穏やかな笑顔になるのではないでしょうか。

このギフトの購入金額は全額、世界の子供とお母さんたちを支援する団体に寄付され、その他すべての経費を「はなささら」が負担するという非営利商品です。
greenz/グリーンズ hanasasara-tsumori3
写真の花束はエレガント(左)かロマンティック(右)から選ぶことができ、お母さんへの手紙は文字数制限もなく感謝の気持ちを伝えることができます。また寄付先も、プランジャパン国境なき医師団チャイルドファンドジャパンから選択することが可能です。

ちなみに「はなささら」のPRとデザインを担当されている阿部さんによると、お店の一番人気商品でポストに一輪の花が届くという「一輪郵便・はなてがみ」でも、今後売り上げの一部をNPO団体に寄付できる仕組みにしていく予定だということです。

大好きなお母さんの笑顔と地球のどこかで頑張っている親子の笑顔、やっぱり笑顔はひとつでも多いほうが嬉しいですよね!
ちょっと変わったお花屋さんの、ちょっと変わった、でもとってもあたたかな贈り物。
本当に人の心に届く花ギフトを考えたからこそ生まれた“花の無い花の贈り物”というカタチです。

今年の母の日は、お母さんへの感謝の気持ちとともに “幸せのお裾分け” してみてはいかがですか?

はなささらのちょっと変わった「母の日」花ギフト特集をチェック