ちょっとグロテスクなエコ?グッズたち

© NGUYEN La Chanh

© NGUYEN La Chanh

エコブームといわれる昨今、本当に色々なエコグッズがあって、中には本当に効果があるの?というものもあったりします。でも、中には面白いものも。今回は、そんな面白いエコグッズの中でも特にちょっとグロテスクなグッズを紹介します!

まずはこちら。

© NGUYEN La Chanh

© NGUYEN La Chanh

このバスマットは、スイスのデザイナー、ニャン・ラ・チャンさんが学生時代に卒業制作のひとつとして制作したもので、本物の苔でできています。足を拭くときに適度に湿気が与えられることで苔が生長するというもの、ナチュラルだし洗濯する必要もないし、エコな気はしますが、風呂場に苔ってのはちょっとグロテスクかも。
しかし、このデザインとコンセプトに心惹かれる人は多いようで、近々商品化される予定だとか!どんな感触なのか試してみたいです。

次はこちら。まずは動画をご覧ください。

これちょっと気持ち悪くないですか?
これは見ての通り暖かい飲み物を紙コップに入れたときに熱くないようにコップに巻くストラップ。膨らむことで断熱効果が増し、しかも生分解性の素材でできているという優れもの。でもこの膨らみ方がなんともグロテスク。しかもロゴマークがついているとそのロゴマークの部分だけが膨らんでいくのがちょっと気持ち悪い。面白いといえば面白いですが…

最後はこちら。

水の中で溶けて魚の餌になるというゴルフボールです。
海に向かって打ちっぱなしなんて気持ち良さそうですが、このゴルフボールが分解されて魚がつついているところを想像するとなんだかちょっと… しかも魚の餌になるとは言っても海を汚していることに違いはなく、集中して打ち込まれたら結構な汚染になってしまうのではないかとも思います。

これらの製品は「エコです!」とうたっているわけではないのですが、エコ的なものを求める人々の目を引きそうではあります。エコをうたった商品というのはどうもつまらないものが多いので、こういう一風変わったものが作られると市場が活性化していいんじゃないかと思います。苔のバスマットなんかはちょっと欲しいなと思います。皆さんも、一風変わったエコグッズを見つけたらぜひ教えてください!

苔のバスマットを作っちゃおう!