女性の悩みが1つ解消?不要になったブラジャーお預かりします!

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」 5月31日まで 全国519店(予定)にて実施

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」 5月31日まで 全国519店(予定)にて実施

意外と困ってしまうが、女性が下着を捨てる時。捨てた後でもなんとなく気になる上、特にブラジャーは金属のワイヤーやホックが付いていて捨て方が面倒、という人も多いはず。しかし、ブラを安心して、かつ、簡単に捨てられる方法があるんです!

現在、下着メーカーのトリンプでは、不要になったブラを回収し、新しい素材として再利用する「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」を行っています。参加するには、トリンプ商品を扱うお店(キャンペーン対象店舗)で配布する専用の袋に不要になったブラを入れ、店頭に持っていくだけ。簡単な上、封をすれば中身は見えず、また、きちんと保管されるとのことで安心して参加することができます。(対象店舗など詳しい内容はサイトにてご確認を。ちなみに、どのメーカーのブラでも回収してくれます!)

では、回収されたブラは何に使用されるのでしょう。まずは、産業用の固形燃料。そして、「リサイクルボディ」と呼ばれるトルソーにも使用されます。従来のトルソーにはガラス繊維が含まれ処分方法が限られていましたが、ブラジャーの繊維を使うことにより、粉砕処理が可能になるとか。再利用のために生み出された新しい素材が、新たな価値をも生み出していくわけです。

「キャンペーンの流れ」 抽選で1000名様に2000円商品券プレゼントも。

「キャンペーンの流れ」 抽選で1000名様に2000円商品券プレゼントも。

ところで、ブラジャーを捨てたり買い替えたりするタイミングって結構、難しいですよね。「目安ってあるのかな?」ということで、トリンプの広報室の方に教えて頂きました。商品やお手入れ状況にもよるそうですが、「アンダーの部分がゆるんできた」「ストラップが伸びてしまい落ちてくる」「ワイヤーがゆがんだ感じがする」など、‘購入した時と比べて着用感が変わったなと感じるとき’が目安とのお答えが。タイミングがわからないと思っていた方はぜひ、参考にしてください。

女性のみなさん。この機会に、クローゼットの中のブラをチェックし、もう着用しないモノや買い換え時かな?というモノは、リサイクルに出してはいかがでしょうか。
ブラのリサイクルも新鮮ですが、気持ちもリフレッシュされると思いますよ。

詳細は「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」のページで。