風になる、世界とつながる。「フェアトレードサイクリング」でアースデイを駆け抜けよう!

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by richardmasoner

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by richardmasoner

いよいよ近づいてきたアースデイ。今年もアースデイ東京を中心に様々なイベントが予定されている中、“フェアトレード”と“自転車”をテーマとした新しいコンセプトのイベントがスタートする。

フェアトレードショップやオーガニックカフェから提供される参加特典や、うれしいプレゼントも盛りだくさん。「フェアトレードサイクリング」って、一体どんなイベントなの?

身近なお買い物で途上国の生産者を応援することができる仕組み“フェアトレード”。渋谷、表参道周辺を中心に、今や都内にはフェアトレード商品を扱う店舗が多数点在している。

東京都内サイクリングマップ

東京都内サイクリングマップ

フェアトレードサイクリングは、これらの店舗を自転車で回ってポイントを獲得するポイントラリーイベント。開催期間は4月17日(土)のアースデイ東京から5月8日(土)の世界フェアトレード・デーまでの3週間。春風に吹かれながらフェアトレード商品に触れ、世界とのつながりを感じることができる、この時期にぴったりのイベントだ。各店舗からはドリンクサービスや割引特典が提供されるほか、フェアトレード商品などのステキなプレゼントも用意されている。

イベント参加店舗は全部で13店舗。「ピープル・ツリー」「ぐらするーつ」などのフェアトレードショップ、フェアトレードとオーガニックをテーマとしたカフェ「ふろむあーすカフェ・オハナ」「タベラ(アップリンク)」などから、フェアトレード商品を一部取り扱うチェーン店「ミニストップ神田錦町3丁目店」や「ザ・ボディショプ表参道店」まで、多種多様なショップが顔を揃えている。

参加店舗のPeople Tree(左上)、ふろむあーすカフェ・オハナ(右上)、ミニストップ神田錦町3丁目店(左下)、ザ・ボディショップ表参道店(右下)

参加店舗のPeople Tree(左上)、ふろむあーすカフェ・オハナ(右上)、ミニストップ神田錦町3丁目店(左下)、ザ・ボディショップ表参道店(右下)

参加方法は簡単。携帯から登録(もちろん無料!)後、自転車で地図上のスポットを訪れ、掲示されているポスターのQRコードを読み取ればポイントゲット。集めたポイント数に応じ、自動的にプレゼントの抽選エントリーとなる仕組みだ。集めれば集めるほど当選確率がアップしたり、参加者同士がつながる仕組み「つながりラベル」など、楽しい仕掛けもたくさん用意されているので、参加の前にぜひ、ホームページをチェックしてみよう!

フェアトレードサイクリングのホームページ

フェアトレードサイクリングのホームページ

このラリーのスタートは、「アースデイ東京2010」フェアトレードビレッジ。そしてゴールは丸ビルで開催される「世界フェアトレード・デー2010」。しかし、両イベントをつなぐのは、マップにあるような、私たちのごく身近にあるショップだ。フェアトレードサイクリングに参加することにより、フェアトレードが、すでにイベントだけではなく、身近に存在することを感じられるのではないかと思う。

作るヒトと買うヒトの、気持ちを伝える、メッセンジャーになろう!

ママチャリでもレンタサイクルでももちろんOK。
レッツ、フェアトレードサイクリング!

「フェアトレードサイクリング」イベント詳細をチェック!