ISSUE

6 years ago - 2010.03.11

SHARES  

それは働き方、生き方に触れる場所。「東京仕事参観」であの職場へ行こう

greenz/グリーンズ 東京仕事参観

生き方を探す人のための求人サイト「東京仕事百貨」にこの春、新たなプロジェクトが発足した。その名も「東京仕事参観」。

ひとことで言えば、

職場を訪問して、そこで働いている人の話を聞き、生き方・働き方に接する場。

動き出したこのプロジェクトの魅力を探ってみよう。


グリーンズ仕事百貨」としてgreenz.jpともコラボレーションさせていただいている東京仕事百貨。その魅力は、能力や職種、賃金といったハード面の条件だけでなく、生き方・働き方から仕事を探せることにある。

新たに生まれた東京仕事参観では、希望者が職場に直接訪問し、職場の雰囲気に触れたり働く人と話をする場を提供する。まずは2月から、東京仕事百貨にも掲載されて人気の高かったソウ・エクスペリエンス青家、そして毎日アースデイといった職場へ訪問することからスタートした。

実際にスタートしてみた感想を聞いてみた。

「はじめは“自分の仕事をしている大人の背中を見せる”という場が必要なんじゃないか、という仮説をもっていたのですが、実際に参加者の方のお話を聞いて、間違っていなかったという確信が日々高まっています」

参加者からは感謝の言葉を寄せられ、順調なスタートを切ったようだ。

大盛況だった東京仕事参観の説明会

大盛況だった東京仕事参観の説明会

東京仕事参観に参加するには、まず会員登録が必要だ。現在のところ、会員は月3回のペースで開催される仕事参観の中から、自由に職場を選んで訪問するというスタイルをとっている。毎回の定員は5~10名程度。少人数、会員制とすることにより、参加者同士もお互いを高め合うような、密度の濃い場作りに成功しているようだ。

今後の訪問先と日程はホームページに随時掲載されていく予定。
greenz/グリーンズ 東京仕事参観

地域協働推進機構ひつじ不動産といったオリジナリティあふれる職場が並ぶ中、4月1日(木)には私たちgreenz.jpも訪問先に決定。参加者の皆さんとお話できるのを楽しみにしています。ぜひご参加ください!

さらに3月11日(木)のgreen drinks Tokyoには東京仕事百貨の代表、中村健太さんがゲストとして登場する。中村さん、ご来場の皆さんにひとことお願いします!

「green drinks Tokyoではいつも参加者の立場でしたが、今回はトークさせていただくのを楽しみにしています。僕はあまり形式ばった場所は苦手なので、一緒にみんなで飲めれば!と思っているので、お気軽に遊びに来てくださいね」

当日は、三島邦弘さん(ミシマ社)、鈴木奈央(ビオピオ)とのトークに参加いただく予定。このプロジェクトにかける想いなど、続きはgreen drinks Tokyoをお楽しみに!

これまでのレポートと今後の開催予定は公式ホームページで!

writer ライターリスト

池田 美砂子

池田 美砂子

greenz シニアエディター/シニアライター 神奈川県茅ヶ崎市在住、ひとりの娘のお母さん。 電機メーカーSE、気象コンテンツプロデュースなどを経て、2008年にグリーンズと出会いました。以来、人の話をありのままに聞くインタビューをライフワークとしています。 ビジョンは、「ありのまま、そのままの自分を肯定できる人を増やす」こと。多様な個があふれ、互いにそれを認め合い、一人ひとりが、大切にしたいものを大切にできる社会を実現するための土台となる“心の持続可能性”をテーマに、暮らしの中で、編集・執筆を通して、日々マイ・プロジェクトを実践中。一人ひとりの心が持続可能であることが、持続可能な社会をつくると信じています。 Facebook: http://www.facebook.com/ikedamisako

AD

infoグリーンズからのお知らせ