ISSUE

6 years ago - 2010.02.08

SHARES  

greenz的 “世界を変える”バレンタインギフト、こだわり10選はこれ!【前編】

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by creativesam

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by creativesam

バレンタイン直前!
大切な人に想いを伝える一年に一度の日、せっかくだからギフトにもあなたなりのこだわりを持ってみませんか?今日はgreenz.jp厳選、グリーンなバレンタインギフトベスト10をご紹介。女子のみならず、男子も逆チョコや自分用に、ぜひ参考にしてみてください。

まずは前編、テーマは“世界を変える”バレンタインギフト


“世界を変える”といえばまずはこちら、ご存知チョコレボの「ガーナの森をつくるチョコ」(2枚1組500円)。

チョコレボ「ガーナの森をつくるチョコ」

チョコレボ「ガーナの森をつくるチョコ」

チョコレボ実行委員会は、2007年から西アフリカのガーナで“人と地球にやさしい”カカオを育てる生産者を応援するチョコレボガーナプロジェクトを進めている。2010年を“本格始動の年”として、プロジェクトとして初めて手がけたのがこの「ガーナの森をつくるチョコ」(2枚1組500円)。ガーナでオーガニック・カカオづくりに取り組むCOFA(カカオ・オーガニック生産者組合)で丁寧に育てられた香り高いカカオのみを使い、すべての工程をガーナで、手作業で進めてつくられたもの。500円のうち200円はCOFAへ寄付され、オーガニックカカオの苗木の購入や持続可能な豊かな森を維持するために使われるので、このチョコレートを選ぶことは、その名のとおり“ガーナの森をつくる”ことにつながる。

ガーナの森をつくるチョコ」は、有楽町マルイ1Fの“チョコレボ・セレクトショップ”(14日まで)と新宿タカシマヤ11階“チョコレボ@アムール・ド・ショコラ”(15日まで)にて発売中。かわいらしい笑顔が描かれたメダル型チョコを見つけたら、ぜひ手にとってみて。

さて、お次はかわいいてんとう虫のチョコレートをご紹介。これは、世界の子供を児童労働から守る活動を行うNGO ACE(エース)が販売する「てんとう虫チョコ」(1パック500円)だ。

ACE てんとう虫チョコ

ACE てんとう虫チョコ

カカオ生産地の現状を伝えるために発売された「てんとう虫チョコ」は、オーガニックの認定を受けた中南米のボリビアとドミニカ共和国の農家のカカオを原料に生産されたチョコレート。日本が多くのカカオ豆を輸入するガーナでは児童労働が問題となっているが、ACEは生産者の労働環境や地域の自然環境に配慮してカカオ豆が作られるよう取り組みを続けていて、この原料となるカカオも、もちろん労働環境に配慮されて作られたもの。1パック500円につき200円が、子どもたちを危険な労働から守り教育を支援するACEの活動に使われる。ヨーロッパではてんとう虫は、しあわせを運ぶシンボルといわれているが、このてんとう虫チョコが、こども達に学ぶ幸せを運んでくれるかも?!「てんとう虫チョコ」は、ACEのホームページで発売中。

さて、次に紹介するのは、イラクのがん・白血病の子どもたちの支援を行うJIM-NETの「いのちをつなぐチョコレート」(500円)。

JIM-NET いのちをつなぐチョコレート

JIM-NET いのちをつなぐチョコレート

かわいいイラストが印象的な缶入りチョコレートは、購入するのではなく、500円の「チョコ募金」を行うともらえるもの。これは、JIM-NETが2006年から始めた「限りなき義理の愛大作戦」という募金キャンペーンで、募金で集まったお金はイラクのがん・白血病の子どもたちの医薬品購入に使われる。チョコレートにはイラクの子どもたちが描いた絵を使ったカードがついていて、つながりを感じることができるのもうれしい。チョコレートは北海道の名店、六角亭のものを使用しているので、味もちろん保証済み!

残念ながら今年の予定販売数はつい先日終了になってしまったとのことだが、バレンタインに向けて佐久平(長野県)と銀座(東京)で行われるチャリティ展覧会の会場でチョコ募金を実施するとのこと。お近くの方はぜひ会場ヘ足を運んで見てはいかがだろうか?

そしてここからはちょっと変り種をセレクト。人と差をつけたい方や、甘いのが苦手な方にオススメなギフトたち。

まずはこちら。はい、パンツ!

Pants to Poverty

Pants to Poverty

Pants to Povertyは、世界の貧困根絶を目指したオーガニックコットン・アンダーウェアブランド。インド産のオーガニックコットンを使用し、フェアトレードによって生産者をサポートしている商品。2009年7月に世界16カ国で同時に開催されたオーガニック・パンツパーティが日本でも話題となり、現在人気急上昇中なのだ。このパンツ(メンズ2100円~)が、期間限定で有楽町マルイ1Fの“チョコレボ・セレクトショップ”で、2月14日(日)まで販売されている。バレンタインにぴったりのハート柄パンツなんかもあって、とてもカラフルでかわいいのでぜひ覗いてみては?男女ペアでの購入や、チョコレートとのセット購入もオススメ。

前編最後はこちら、一見チョコに見えるけど実はこれ、中身はカタログ。でももらえるのは商品じゃなくて貴重な“体験”だ。

ソウ・エクスペリエンスのバレンタイン特別パッケージ

ソウ・エクスペリエンスのバレンタイン特別パッケージ

こちらは、体験ギフトでお馴染みのソウ・エクスペリエンスの、バレンタイン特別パッケージ。これ、なんとラッピングは無料!80種類以上もの体験を揃えた定番の体験ギフト商品を買うと、今だけ希望者にこのパッケージで届くというもの。ヨガやスパ・エステ、クルージング、パラグライダーなど、ふたりで一緒に体験するなんてのも、スペシャルなバレンタインの想い出になりそう。新しい体験があなたの世界を変えてしまうかも!?こだわり派の彼にもオススメの一品。

“世界を変える”ギフト、いかがでしたか?
次回後編では、“こだわり”のバレンタインギフト編をお届けする予定。注目のキャンペーンも続々登場するので、ご期待ください!

アメリカにはこんなキャンペーンサイトも!

writer ライターリスト

池田 美砂子

池田 美砂子

greenz シニアエディター/シニアライター 神奈川県茅ヶ崎市在住、ひとりの娘のお母さん。 電機メーカーSE、気象コンテンツプロデュースなどを経て、2008年にグリーンズと出会いました。以来、人の話をありのままに聞くインタビューをライフワークとしています。 ビジョンは、「ありのまま、そのままの自分を肯定できる人を増やす」こと。多様な個があふれ、互いにそれを認め合い、一人ひとりが、大切にしたいものを大切にできる社会を実現するための土台となる“心の持続可能性”をテーマに、暮らしの中で、編集・執筆を通して、日々マイ・プロジェクトを実践中。一人ひとりの心が持続可能であることが、持続可能な社会をつくると信じています。 Facebook: http://www.facebook.com/ikedamisako

AD

infoグリーンズからのお知らせ