1月31日午後8時9分は世界一斉ハグタイム!夫婦でハグして地球のことを思う計画「ハグタイムプロジェクト」

HUG TIME PROJECT

HUG TIME PROJECT

日本愛妻家協会Think the Earthプロジェクトの夢のコラボ企画が登場!

1月31日(愛妻の日)、午後8時9分を“ハグタイム”とし、世界一斉ハグを呼びかけるという愛と平和の壮大な社会実験、その名も『HUG TIME PROJECT』だ。


参加の仕方は簡単。それぞれの場所で、それぞれらしい方法で、1月31日午後8時9分にハグすればOKと、とってもお手軽。しかし、このプロジェクト、もちろんそれだけでは終わらない。もっとワクワクしながら参加できるように用意された、コンセプトやおもしろ仕掛けの数々をご紹介しよう。

ホームページに、

日本中の微妙な夫婦がお互いを地球だと思ってハグしてみたら、夫婦環境と地球環境がいままでよりも少し明るく見えて来るかもしれない。

とあるとおり、このプロジェクトのポイントはただのハグではなく、“地球を思って”というところにある。これが、Think the Earthプロジェクトとのコラボの所以でもあるのだが、実は、ハグの照れを軽減するためにも大いに使える便利なお題目だ。

シャイな日本男子のこと、いきなり奥さんとハグなんて抵抗がある方も多いだろう。でも、さりげなく「きょう世間では8時9分にハグする事になってるらしいから…」などといってその状況を作り出し、さらに、「地球のためだから」という理由を伝えてみてはどうだろう。「あなたのタメだから」ではなく、「地球のタメだから」であれば、奥さんも断るなんてできないはず。勇気を持ってハグタイムに臨もう!

さらにハグをしやすくするための魔法のアイテムが「ハグマット」
greenz/グリーンズ hugtimeproject

これに乗ればスムーズにハグタイムに以降できるもので、ハグの演出にはもってこいの装置だ。ハグマットを使用した愛妻家協会的ハグ手順は、こちら。

(1)合意をえよう  前もってお互いハグマインドを確認しておきましょう
(2)向き合おう  まずはおよそ1m程度の距離で正面を向き合いましょう
(3)息を合わそう  ハグに入る前ふたりで軽く深呼吸をすると効果的です
(4)10秒止まろう  ハグ状態に入ったらそのまま無言で10秒静止してみましょう
(5)シェアしよう  その後の感想を話し合ってみましょう、あくまで前向きに

みなさん、心得はOK?こちらの手順も記載されたハグマットは、日比谷花壇でお花を買うともらえるほか、1月31日の新聞広告にも掲載される(予定)とのこと。1月31日はお花と一緒にハグマットを入手して帰宅。これさえあればあとは実践のみ、ですよね。

日比谷花壇のホームページでも特集中!

日比谷花壇のホームページでも特集中!

さらに、もっとHUG TIME PROJECTを楽しみたいという方のため、ツイッターを使った仕掛けも用意されている。

1/29夜8時10分からは、ハグタイムカウントダウンと称して、プロジェクトの関係者や参加者でハグ本番までのドキドキをツイートする企画がスタートする。たとえば、ハグタイムプロジェクト公式アカウント[@hugtimeproject]や日本愛妻家協会代表の山名清隆さん[@yamanakiyotaka]、Think the Earth代表の上田壮一さん[@saulueda]などの関係者や参加者が、

「ハグマット敷きました!」
「あと何時間何分何十秒!」

てな感じでカウント ダウン実況を行う予定。直前には必見、山名さん、上田さんふたりの“ハグハグトーク”も展開されるらしい!

さらに公式ホームページでも、プロジェクトのハッシュタグ[#89time]のツイートが表示される。世界中の愛妻家たちのつぶやきは、サステナブルな地球の未来のヒントになるかも?こちらも要チェックだ。

愛妻家ならずとも、この日はみんなでレッツ・ハグハグ。
そうすれば、地球はちょっといい感じ?に違いない。

新たな企画も次々登場!最新情報をチェック。