あのひと検索「スパイシー」のチャリティーサイト!? その名も、あのひと応援サイト「 チアスパ!」

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Hot Rod Homepage

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Hot Rod Homepage

スパイシー(SPYSEE)」は、人物検索に特化した検索エンジン。40万人を超える個人のプロフィールや人と人とのつながりを検索・閲覧できるこの便利サイトに、チャリティーサイトがリンクされていること、御存じでしたか?

cheerspa
Cheering SPYSEE

その名も「Cheering SPYSEE」(あのひと応援チアスパ!)というこのサイトは、スパイシーを運営するオーマ株式会社の石田社長が、

頑張っている若手を応援したい。

米国では小口寄付の文化が根付いている。日本でも寄付文化が根付くきっかけになれば。

という気持ちからスタートした事業だ。

スパイシーにも、登録済みの個人をビューアーが「クリック応援」する機能がついている。でも、チアスパ!はもう一歩進んで、個人への寄付行為を可能にしてくれる。

greenz/グリーンズ charitablemark
スパイシーの個人画面に「チャリティー受付中!」と記載されている人物に対して寄付できる。

寄付を受け付けているのは、主にスポーツ選手、アーティスト、地域活動家、ジャーナリストなどを目指して頑張る人たち。プロフィールやメッセージを読んでいると、「応援したい!」という気持ちがわいてくる。

greenz/グリーンズ people
チアスパ!に登録している夢を追いかけて活動中の若者たち

寄付の手順は、シンプル3ステップ。

Step 1. 寄付を受け付けている個人のページにある「応援アイテム購入へ」をクリック
Step 2. 応援アイテム購入画面で、「応援アイテム」(100円~2万円)を選び、メッセージを入力して、確認画面へ
Step 3. PayPal経由で支払い手続き

greenz/グリーンズ ouenpage
チアスパ!の応援アイテム購入画面。寄付された金額のうち、約85%が寄付先に振り込まれ、15%が手数料としてオーマ株式会社に支払われる。

チアスパ!で寄付を受け付けることのメリットは、スパイシーのアクセス数の多さと、スパイシーからのダイレクトアクセスにある。スパイシーは、毎日約10万人がアクセスする人気サイト。そこからほんの数クリックで寄付画面につながっているから、個人ホームページで寄付を呼びかけるより、ずっと効果的だ。

夢の実現のために活動している人は、チアスパ!に登録してみよう。(登録は、もちろん無料。)個人ページには、PRメッセージや写真、プロフィール、ブログへのリンクなどを載せられる。寄付金や「クリック応援」を集める楽しさだけでなく、自分の意思を再確認したり、行動を振り返ったりしながら、自分と向き合う時間も得られそうだ。