平和って何?を考えさせる“HIKESHI”のイベントが続々!こんな広告も。

HIKESHIの概念図

HIKESHIの概念図

10月1日に本格的に発足した日本の“HIKESHI”プロジェクト、11月9日からはいよいよそのパブリッシュの核ともいえるピースアドの展覧会が開催される。10月1日に渋谷アップルストアでそのピースアドの第一弾が発表された様子はgreenzでもお伝えしたが、11日には銀座アップルストアでさらに2つのピースアドが発表され、“HIKESHI”その人である伊勢崎賢治さんも登壇してトークセッションが行われた。“HIKESHI”の全貌が少しずつ明らかになったそのイベントを紹介しよう。

登場した伊勢崎さんは昨日アフガンから帰国してきたばかりという。これぞまさに“HIKESHI”、世界を駆け回り、戦争の火を消すのだ。そして、ピースアドをデザインする側の代表博報堂の永井一史さんが今回のピースアドが誕生したいきさつを説明。プロジェクトの発起人であるマエキタミヤコさんに誘われた永井さんが博報堂のクリエイターに声をかけたところ十人以上が声を上げ、マエキタさんと伊勢崎さんがやっているゼミの学生とのお見合いを経ていくつかのチームが作られたという。留学生と広告会社がタッグを組むという非常にユニークな企画だ。

ちなみにこの永井さん、自身が編集長を勤める雑誌「広告」の最新号で伊勢崎さんにインタビューをしているという。これもまた興味深い。

一通りHIKESHIについての説明が行われた後でいよいよピースアドの説明へ。一つ目は前回の記者発表でお披露目された「ハートのスクラッチカード」、これについては前回の記事を見てほしい。

2つ目のピースアドはこちらのサッカーボール。

greenz/グリーンズ hikeshi_ball

イランからの留学生がイランでの麻薬の蔓延を問題視し、それを止めるためにサッカーボールをデザインした。イランでは厳格なイスラム教の教えが力を持っているため、酒や婚前交渉が禁止で、若者のストレスのやり場がない。そのため麻薬が蔓延、しかも隣国アフガンから大量の麻薬が流入してくるためにたやすく安価で手に入ってしまう。

それを防ぐためのアイデアとして、スポーツをしている間は麻薬はやらないし、それでストレスが発散されれば麻薬に手を出す若者も減少するはずだといういみで“Do Sports, No Drug”が考えられた。これをイランの若者にプレゼントし、スポーツへと導こうというのだ。デザインもシンプルだけれど目を引くものがあっていい。

大手のスポーツメイカーに協賛を呼びかけたがうまくいかず、自費でということになったという。これに対しては、他のスポーツ用品メイカーに声をかけたり、「ボールを送ろう」というキャンペーンをどこかでやればいいという意見が出された。確かにサッカーという切り口なら、乗ってくる企業や個人は結構いそうな気がする。

2つ目は日本の子供の貧困の問題。先日はじめて発表された相対的貧困率でも国民の15.7%が“貧困層”であるといわれたが、子供の7人に一人、母子家庭では実に66%が貧困なのだという。世界を見ると1日1ドル以下という極貧の人たちが多くおり、貧困問題というとそのような問題に目が行きがちだが、日本でも貧困は問題視されなければならないのだ。

そんな意識喚起のために作られた広告がこちら。

greenz/グリーンズ hikeshi_kodomo

これはポスターなどではなく、本物と同じ交通標識として作られた。「通学路」を意味する交通標識の代わりにこれを掲げておけば、意識喚起に役立つはずだというわけ。

これに対しては霞ヶ関に設置してみてはどうかなどの意見が出されたが、私はちょっとインパクトが弱いと感じた。もしこれが通学路の標識の代わりに掲げてあってもそれほど驚きはしない。それならば普通の標識の倍の大きさにするとか、LEDで光らせるとか、もっと人の目をひきつける工夫があってもいいのではないかと思う。このHIKESHIのピースアドが掲げるのはありきたりのはとのポスターとは違う形の「平和の広告」である。それならばもっともっと強いインパクトを与え、考えさせるものがほしい。

本番の展覧会はどうなるのか、今から楽しみ!

その展覧会開始の前々日の11/7にはトランペッターでもある伊勢崎さんのJazzライブが行われ、会期中の11/18には伊勢崎さんとマエキタさんのトークセッションもある。ぜひ足を運んで世界の平和について考えよう!

HIKESHI ピースアド展

場所:世界銀行情報センター(PIC東京)1階ロビー
期間:11月9日(月)~11月20日(金)までの2週間 
アクセス:
地下鉄三田線内幸町駅直結、日比谷線・千代田線・丸の内線霞ヶ関駅C3出口
開館時間:月~金 午前10時~午後6時(イベント開催時は午後8時まで)
休館日:土日・祝祭日および年末年始(臨時休館日あり)

伊勢崎賢治マエキタミヤコ Jazz HIKESHI ジャズ・ヒケシ

世界の武装解除、紛争解決、戦争予防の最先端を行くジャズトランペッター伊勢崎賢治が、プロパガンダに対抗するピースアドの最先端を行くマエキタミヤコと、徹底トーク。と徹底ピースジャズライブ。乞うご期待。

場所:新宿ネイキッドロフト
出演:伊勢崎賢治(トランペット)、マエキタミヤコ、中島弘恵(ピアノ)
時間:OPEN 18:00 / START 19:00 
チケット情報: 前売¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
10月4日から Naked Loft 店頭にて前売電話予約受付けます。
ローソンチケットでも販売します。(Lコード:31486)
問い合わせ:Tel.03-3205-1556

伊勢崎賢治マエキタミヤコ HIKESHI トークセッション

場所:世界銀行情報センター(PIC東京)
出演:伊勢崎賢治、マエキタミヤコ
問い合わせ先:
Tel: 03-3597-6650 Fax: 03-3597-6695 E-mail: ptokyo@worldbank.org 担当者名:安田

「広告」で伊勢崎賢治さんのインタビューを読む