あなたの服が、途上国でイイ仕事をする!というCM

途上国支援、というと
重たいものになりがちですが、
今日は「つーか、こういうことなんじゃね?」
というような、気もちいいCMをご紹介。

(詳細な動画は以下)

途上国に届けられた中古の服が、
学校で勉強を教えたり、
せっせとお仕事をしたり…。

そしてコピー。
“Let your 2nd hand clothes help the 3rd world.”
(あなたのお古を、途上国に役立てよう。)

お古という意味の2ndと、
第三世界の3rdをかけて、
リズムのいい文体にしているんですね。

CMの映像も音楽も、リズミカルでいいです。
表現としてはそれほど斬新でもないですが、
演出がいい感じなので納得しちゃいます。

CMと連動したグラフィックもありますが、
映像のほうがはるかに説得力がありますよね。

20090409-001

20090409-01

20090409-011

途上国にタダで大量の物をあげることで、
現地の産業がダメになってしまうことも
あるといいます。

お古を途上国に送ることは
いいことだと思うのですが、
どういう状況で、どういう使われ方を
しているのか知っとかないと、
ありがた迷惑になっちゃうんですね。

このCMのスポンサーであるNGOは
どうなんでしょうか?