若手社員の熱意が実現! マルイ渋谷店で救援衣料活動

All Licenses, including rights reserved judgmentalist

All Licenses, including rights reserved judgmentalist

首都圏を中心に、ヤング層に向け展開している丸井グループ。そのマルイシティ渋谷店で、お客様参画型の救援衣料活動「Earth Smile Project@marui」が、6月12 (金)~14 (日) 日に行われた。

あまり知られていないが、丸井グループでは1991年秋より、主に東京近郊の店舗にて衣料品不足で悩む海外の国や地域に、家庭で不要になった衣料品を贈る、救援衣料活動を行っていた。過去18 年間で、その量なんと5400t(4tトラック1350台分)以上だという!

近年、若者の間でも社会貢献や環境への意識が高まっている。「小売とサービスを通じて若者のライフスタイルを応援する」企業のミッションと、そうしたライフスタイルの変化への対応という面により、若者の街・渋谷で救援衣料活動を実施することになったという。

ちなみに、同プロジェクトの発端となったのは、ファッションを通じて環境や社会に貢献したいという想いを持った若手社員有志の発案によるもの。また、若い世代の代表として学生ボランティアも企画段階から参加したそうだ。

若くとも意欲と熱意があれば、大企業を動かすことができる。こうしたプロジェクトは、意識の高い若者へのいいカンフル剤となろう。企業側も、どんどんこうした場を設けてほしい。

さて、集まった衣料品は、日本救援衣料センターの協力のもと、要望の高いTシャツやジーンズをペルー共和国に寄贈する。必要のないTシャツがちょうどあったのに…という方、ご安心あれ。店頭イベント終了後も8 月末まで下記ショップにて受け付けている。

・マルイシティ渋谷…アールユー・ジーンズ、オンボード
・マルイジャム渋谷…JAMジーンズ、フィールド

1枚でもOKだから、お出かけついでに持参してみては?