greensenderの「エコキット」で赤ちゃんをエコ教育

Mini G Gift Package: Copyright(C)greensender 2007. All rights reserved.

Mini G Gift Package: Copyright(C)greensender 2007. All rights reserved.

greenz記事「ゴミを見事にお宝化!廃材のホームドームがヒトと地球を救う!」や「ゲームで環境を学べ!地球環境カードゲーム・マイアース」でも紹介したとおり、子供たちが、環境保護を楽しみにながら学び、考え、行動する場が増えてきている。

では、生まれたばかりの赤ちゃんはどうだろう?

米国「Greensender」が販売する赤ちゃん向けのエコキット「Mini G Gift Package」の狙いと効果について考えてみた。

米国でも近年、環境への関心が高まっているが、なかなか日常の行動や習慣につながりづらいのが現状。2007年ニュージャージーで設立されたGreensenderは、このような環境保護への意識と実際の行動とのギャップを埋めべく、そのきっかけとなるようなエコグッズをパッケージ化し、商品にしている。

Greensenderの創業者・Mike Aaronは言う。

多くの人が、環境保護のために何らかの行動が必要だと感じていながら、なかなか一歩踏み出せずにいます。それは、何をどうやればいいのか、何からはじめればいいのか、よくわからないことも原因なのではないかと私は考えました。Greensenderのエコキットを通して、環境保護へのアクションのきっかけにしてほしいです。

「Mini G Gift Package」は、オーガニックコットンのロンパース(6ヶ月用、9ヶ月用、12ヶ月用)とよだれかけ、再生紙で作られたメモ帳、絵本「Into the Trees」がセットになっている。この絵本は、Mini Gという赤ちゃんが森で初めて散歩する物語で、自然の美しさを伝え、環境保護の大切さを説くものだ。

”三つ子の魂、百まで”と言われるように、幼少期の経験はずっとヒトに影響を与えるという。赤ちゃんは、ママやパパから絵本を読んでもらったり、オーガニックコットンの心地よさを経験することで、環境保護への意識が徐々に芽生えることが期待される。一方、親にとっても、「Mini G Gift Package」は環境保護へのきっかけとなりうる。子供と一緒にこの絵本を読んだり、オーガニックコットンのものを着せることで、それまでの生活を見直し、環境保護の大切さを改めて実感し、環境に配慮した行動へとつながる逸品だ。

子供向けのエコスタートキット「Idbids」をチェックする。

オーガニックコットンTシャツ2009年版をチェックする